2009年06月12日

今月初のネット

 久しぶりにPCを起動させたら、いつもブログを拝見していたお宅の犬が亡くなっていました。

 申し訳ないのですが、ウチはまだ他所のお宅のことまで気が回らないせいか、あんなにブログを丁寧に拝見していたにも拘らず、『悲しい』という感情が全く湧いてきません。
 それよりも、ウチは今、食べて出して貰わなければならないのに、また昨日から、通常時の1/3程度まで食欲が落ちたので、栄養補助食を今夜から復活させるかどうか?を今日の食事量で決めないとマズそう……ということで、またカリカリとしています。
 落ち着いたと言えば、落ち着いたけど、油断がとっても恐ろしいのです。また何かあったら、どうしよう?という恐怖心も強いです。
 幸い、パタパタしているし、私にベッタリと寄ってくることもないので、本人的にはまだ身体が辛いということはなさそうではありますが……
 血液の数値くらい、診てもらえば良いのですが、様子見しています。また治療ということになった時のため、血液検査代金をその時に遣いたいので。


 先日、今月三越劇場で観たかったお芝居を諦めておいて良かったことに気付きました。一回我慢したところで、血液検査1回分にも満たないチケット代ですが、気持ちの問題もあるので。
 誰か、レポ、書いてくれてないかな? 猫が元気になったら、探すことにします。
 と言っても、私の場合、それはそれ、これはこれの人なので、魂はまだ行きたいモードだったりします。
 なので、今は日記に何を書けば良いのか分からないと唸っている人の予定は知りたくないなと思うのです。絶対にパスすると思うので。しかもゲストが居るのなら、ゲスト次第で決めるという、主役を脇に置く考え方しかできないのが現状なので。




 亡くなった犬の画像がupされていまして、穏やかな顔にホッとしました。実家で飼っていた犬が亡くなった時の苦しそうな顔のことを考えると、動物も穏やかに逝って欲しいと思うので。
 あと、最期がオーナーさんの腕の中で迎えられたことも。
 ウチはどうなることやら……

 先日、獣医さんより、最近の猫は二十歳過ぎても元気な子が多いので、獣医さんの立場で見ると、ウチの長男はまだまだ若いと言われてしまいました。
 シコリチェックはしています。見つけたところで、どうなるのか? どうするのか?は分からないけれど、血液検査で何年も前から、怪しい結果が出ていることは当時のブログに書いた通りなので。
 奴は遺伝が原因で身体が弱いことは、獣医さんから言われて、若い頃から分かっているけれど、それでも何かあれば、何かしてあげたい!のが、親心なので。




 もうすぐ、ハロー君の子供が一歳を迎えます。去る命あれば、来る命あり。動物が傍に居ると、稀に悲しく辛い思いをすることがあるのは事実。でも、その何万倍以上も幸せな時間をプレゼントして貰えるという現実を考えると、動物が一匹増えることで、幸せが増えると、いつも思うのです。
 時々、激怒させられるのも事実ですが(ーー;) 加えて、ゲージに逃げ込んでくれないと、怒ることになるので、そうなると、どうしろって言うのよ!モードに突入。

 100時間程経過してから、悪戯する元気があることは良いことだとは思うのですが

mokkon at 12:55│Comments(0)TrackBack(0) 猫日記 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔