2012年12月09日

怪しい男性

 街灯の灯りが届かない所で、男性が一人、立っている姿が横断歩道を渡る前から見えていました。

 横断歩道を渡りきると、手に何か持っているのと、ますます怪しい!としか思えない姿に見えた。

 だって、全身黒だったのです。
 黒い服に、黒のロングコート、黒のネックウォーマーで鼻まで隠した状態。
 おまけに、平日は人通りが少ない場所だったので、余計ですよ  後ろにカップルが歩いていたので、そのまま直進
 さすがに不気味で、歩くスピードだダウン

 5mくらいの距離になって、コートの中が黒のコック服に、黒の長いカフェ用のエプロン、手に持っていたのは二つ折りにしたちらし、つまり単なる客引きでした。

 今夜、マフラーしている人も少なかったのに

 私の後ろを歩いていたカップルに、
 「居酒屋です、いかがですか?」と小さな声で、声掛け。ちらしさえ、差し出してもいませんでした。


mokkon at 22:00│Comments(0) 多分、笑える話 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔