2013年11月18日

そうよ、私も年上の女……(寒)






 死ね!と思うような言葉の連続に、心がグサグサ

 私の場合、トシを重ねて云々を、年下からは言われたくない!

 おばさん?
 >そう、おばさんですよ、悪かったわね

 宮ちゃんは、ケーキをアーンした所で止めるか、アーンした所で頭を撫で撫でしていたら、1位だったかもね
 >外で、そういうのは、私は苦手だけど 恥ずかしい!
 >アーンやハグは二人きりの時にお願いします
    ☝ こういうの好きだし、甘えたいけど、周囲に人が居ると……(照)

 嘘でも、若い頃に会いたかったと言って欲しかった
 >若い頃がイケてなかったみたいに聞こえたの

 現実には、ヨコみたいな話になるのが一般的って気がする……


 そもそもが、企画に無理がありそうな…… 30歳の誕生日を迎えた女性なら、お気楽に観ることができたし、メンバーも、もっとお気楽にやれた気が

 私なりの結論
  ☞今回の一番のブサイクは、ネタを決定したスタッフ




 結局のところ、年齢差がある夫婦を見ていると、ダンナもヨメも周囲を気にしない強さがあると思う。ヨメとダンナ、どちらが年上の場合でも。

 今度は女子高生の彼女の誕生日のお祝いに、彼女の自宅へ招かれた時の、ご両親へのご挨拶という設定ででも、やって下さい。
 今夜より難しいでしょうけれど……



 再度、書きますが、舞祭組でコンサートか何かやって欲しい
 >四人全員、ちゃんとマイクが重そうだし(笑) 電池が入ってないと、軽いらしい



 個人的なことですが、一度、ウトウトしていたのですが、なメールが届き、目が冴えて眠れなくなってしまいました(悲)

mokkon at 01:07│Comments(0) きすまい | ぶさいく

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔