2014年07月31日

5年が過ぎても





 日付が変わって、5回目のあの日を迎えても、哀しみも痛みも変わらないまんま……

 だからと言って、毎日、泣いている訳でもなければ、思い出している訳でもない。
 再会できる日を楽しみに待つのみ。
 そう言えば、そろそろ、子供の頃に飼っていた犬と、また再会できないものかしら?  また一緒に散歩したい。
 お兄ちゃんとも、深夜によく散歩しては、犬に間違えられた。


 そして、間もなく原爆忌。

mokkon at 00:45│Comments(0) 猫日記 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔