2015年01月11日

石川五右衛門






 行ってきました〜〜〜

 設定も、脚本も、演出も良かったけれど、個人的な好みを正直に書くと、小柄な座長が演じる五右衛門の方が迫力があって、好きだなぁと思いました。

 五右衛門の影武者(?)に大笑い
 最後は、見覚えのある装置が舞台に登場!

 今までも、小柄な座長の方がバランス感覚が良いのネと思う演出を何度も観たけど、昨日は全く同じ花弁が客席に舞うのを観て、どちらが先なのかな?と思ったのでした。

 松緑さんがまるっきり同じ演出をやっ時も苦笑いしたけど……


 笑三郎さんの綺麗で凛とした女形にうっとりし、相変わらず素晴らしい芝居をする右近さんの芝居に見入り、猿弥さんの出番の少なさに落胆し……

 再演があったら、観たいけど、どうなのかな?

 文ちゃんが久しぶりに演舞場へ来てくれるみたいだけど、嬉しさ半分、濱ちゃんに出て欲しかった悲しさ半分。
 楽しそうに他のメンバーとお仕事している濱ちゃんに対しては、申し訳のない本音だけど…… 勿論、文ちゃんのお芝居も好きです。ガラスの仮面の時、真面目に感動したくらいなので。
 でも、でも、私は濱ちゃんの演技を、舞台でもTVでも、何でも、とにかく観たいのです!

 小柄な座長は、舞台の方が大好きなのですが……(上手過ぎるから、バランスが悪く見えてしまうのです。他の役者さんと絡みが少ないドラマを観てみたい)


 帰りにユニクロに寄ったら、レジが混雑。なのに、堂々と割り込まれたので、ジェスチャーで最後尾を教えても知らん顔  三回目でやっと、私の前に割り込みができないと分かったみたいですが、そろそろ、専用の店舗を作れば良いのにと思ってしまいました。

mokkon at 22:50│Comments(0) 銀座 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔