2015年03月10日

キス・マイで大笑い 東京大空襲






 花粉症で不眠気味な日々が続いています。

 先週の金曜の番組をやっと観ました。
 相変わらず、中居君のキス・マイいじりに大笑い  それで鼻づまりや、目、喉、耳の痒みが治まるわけではないけれど、一時的に苦痛を忘れることができることも事実。

 本人達は好きですよ、舞台で頑張る姿を観ることが好きだったし、エビもだったけど、短い時間と場所さえあれば、客席の視線を惹きつけようと必死だったし、やっていたことが、座長贔屓の私も、
 「今日は何を見せてくれるの?」と、ワクワクしていたくらいなので。
 今も、よく頑張っているなぁと思って見ています
 ただドラマとかで、出番も台詞もこんなに短いんだったら、佐久間君に譲ってよ!と、ブツブツ…… 2月のお話ですが。



 空気清浄器が効果ないことが本当に辛い……

 でもって、日付が変わってから一時半頃に目が覚めたことで、気持ち的に苛々してしまったのも事実。
 大空襲の真っ最中の時間ですから……

 戦後70年が過ぎて、生まれ変わっていても、遺された“念”は中々、消えない……
 この空襲は経験していなくても、大空襲以前に空襲を経験した私も、まだまだ自衛隊の飛行機は苦手で、航空ショーすら、人が集まる理由が分かりません。
 普通の旅客機は平気だけど。

 東部ばかりが話題になるけれど、大空襲の翌朝、青梅街道も遺体が山積み。以前、住んでいた付近にあったトンネルは全てが防空壕跡で、戦前に人体実験が行われていたのではないか?という施設が壊されたのが、戦後50年が過ぎる頃と、地元の人に聞いたことがありました。


 再び、日本が戦場となったり、戦争に巻き込まれることがありせんように……

mokkon at 19:37│Comments(0) きすまい | 日常

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔