2016年03月04日

どうしましょ?






気合を入れて東銀座へ通いたい季節、何故に、皆さま、今年は一斉に動くの?

 何を削るかは、ほぼ決めていたのに、ここへきて、キャ〜〜〜なニュースが飛び込んできたので、もう、今年はあちらへも大きなシワを寄せることにしました。

 一月の花形歌舞伎の演目から、松緑さんが今年はアレをやるのではないか?と、革命元年のことを思い出していたら、見事に的中
 おまけに、他の出演者や演目もヨダレが……



 肝心の演出も気になるところですが、とりあえず、夜の部は前席を狙いたいです
 そうなると、やはり予算の都合で、毎年恒例の方へもシワを寄せるしかないなぁが本音なのでした。

 喪中のようだった歌舞伎界で、あの結婚は、本当、輝くようなニュースで、そして、すぐにお子さんにも恵まれて、いよいよ初舞台。
 新しい歌舞伎座が開場してから、もうそれだけの時間が流れたのですね〜〜〜
 左近ちゃんはどうなのかな? 出演があると嬉しいけれど、ポスターが拡大できなくて、読めない……

 ただ、四月、あの不気味な検校さんをもう一度観たくて、昼の部は観に行くつもりでいたけれど、はて、どうしよう?気分でございます。
 五月に購入予定の一等席は高いですから……

 あと、もう一つ驚いているのは、経済的にとか、(上京組の)距離的にとか、(多忙組の)時間的にという理由から、選んで観劇する側の人間にとって、今回の発表は早すぎる気が……

 四月、空席が目立つことがありません様に


 という訳で、今年はまだ、春の舞台の予定が決められないのでした。

 濱ちゃんも、トッツーも諦めなければならない辛さかな……




 もう、完全にワンピースと゜ころではなくなってしまいました。DVDは欲しいけど…… 

mokkon at 02:43│Comments(0) 歌舞伎 とかね 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔