2016年04月17日

強風






 帰宅して呆然……

 ベランダが恐ろしいことになっていました。

 少しだけ片付けて、正しくは、物干し竿が下(道路のこと)へ落ちないようにだけ動かしました。

 帰宅が遅ければ、物干し台から落ちた物干し竿が、1本は確実に道路へ落ちていたような状態でした。

 強風対策として、ストッパーを竿の両端にとりつけていましたが、ダメでした。



 そして、恐ろしいことに、物干し台が明らかに動いてました……


 毎年、GWの前後から強風に悩まされる時期があるのですが、昼間は竜巻が起きてもおかしくないなぁ……と、ちょっと怖かったのですが、物干し竿の落下と、ストッパー破損で済んで、幸いでした。

 網戸が壊れると、高いですからね……




 予想通り、支援物資の配布が不平等なようで、これは昔から変わらないですよね。
 そして、行方不明者がいないか?を確認している頭上でヘリを飛ばすの映像に、

 物音や声が聞こえなくなるでしょ

 Jは、今回はまだ何もしないの?と、温度差にも戸惑っています。


 生において、二度と大きな揺れを経験することがありませんようにと祈るばかりです。
 中越も東日本もかなり揺れて、という長くない一生の中で、二度も大きな揺れを経験をすることじたいが、珍しいことだと思うので。

 人間への支援物資は早いと思うけど、ペットは後回しにされるだろうから、フードは常にストックしていますが、東日本以降はお水もストック。療養食も、アレルギー除去食からフィーライン対応へと変わりました。
 身体が小さくて、身体にガタがきた分だけ、安全なものを口に入れさせたい。
 ただ、引っ越してきて以来、ストックの量を増やしました。まさか、同じマンションの猫達に分けない訳には行かないと思うので。
 >人間の非常食は買うと、すぐに食べてしまうので、ストックできません


 売店の在庫とか、お弁当を予約買取して、届けられないのかしら?
 勿論、義援金からではなく、お金を持っている人達の自腹で。
 そして、今回は義援金が早く被災された方の手元に届きますように。

 復興を祈ることは簡単。私が頭が下がるのは全て自腹で現地入りして、活動される方達です。
 そして、私も可能なことは祈ることと、焼石に分子程度の小さなことだけです。


mokkon at 21:45│Comments(0) 日常 | 歌舞伎 とかね

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔