2016年06月13日

凄い意見!(笑)




 身体が完全に、仕事を拒否と言うか、出社と言うか……
 アトピー、花粉症、胃ケイレンのトリプルダメージを受けております……

 今年も、年内に生滝には、もう会えないのかな?
 淋しい……
 >きっと昨日の猿弥さんの逸見藤太が、猿弥さんなのに大人しめと言うか、猿弥さんなのに、とっととあの場面を終わらせてしまって、期待外れに終わったことも関係してる
 もっと、舞台と花道を行きつ、戻りつして、伴の者達にも、もう少しだけ逸見藤太をいじる台詞を喋らせて欲しかった


 昨日の夜公演(三部)のお隣は、70歳くらいかな? 大阪から来られた女性の方なのですが、染五郎さんの追っかけで、染五郎さん出演の公演があると、後援会にチケットを申し込んで、東京へ駆けつけているとのこと。
 二部は好みの内容ではないので観ないとおっしゃったので、“すし屋”は観ないと、損!と観劇をお勧めしてしまいました。別にその前かつまらないとかではなく、いつもあんな感じだよね〜が、本音の感想です。

 てっきり、幸四郎さんも贔屓かと思うと……
 その後、お話しをしていると、私と好みというか、贔屓の役者さんが結構、被っていました。
 ただ、ラスベガスだけは、金額的に無理とのこと。今回もホテル一泊ということなので、確かに国内だけでも出費は大きいですよね。


 で、驚いたのが、
 「ラスベガス公演を観に行った人が、you tubuに動画をあげてくれるんじゃないかと期待していたけど、誰もあげてくれないの」とのこと。
 ←こんな顔をしながら、私、言いました。
 「公演の撮影は無理かと……」

 悪気なくおっしゃっていたので、純粋に染五郎さんが好きで追いかけているのだろうなぁと(^▽^)
 DVD、去年の公演が出なかったので、今年も出ないかと。
 勿論、松竹HPにUPされていた動画は、その方も私もチェック済みでした。

 「だったら、せめてシネマ歌舞伎で上映して欲しい」とおっしゃったので、
 「それは良いかも!」と、賛成させて頂きました。

 お元気な間に、ラスベガス公演を生で観劇できる機会があると良いなと思うのでした。
 染五郎さんの静御前も、とても綺麗でした
 今月の静御前様、皆さまとても美しすぎて……

 ただ、身長の問題(正しくは見た目のバランスの問題)で、染五郎さんが静御前を演るのなら、もう少し身長がある人の方が……
 門之助さんと笑也さんくらいは……

 

mokkon at 23:34│Comments(0) 歌舞伎 とかね 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔