2017年04月18日

滝沢歌舞伎と、親からの虐待

image

 長々と、正面を陣取っていた人が複数居て、2部の開演も近づいて、諦めました(―_―;)

image

 つい、最近、結成されたばかりです(^^)

image

 愛娘は元気です。



 仕事の方が人手不足……
 観に行ける筈の公演が、不安になっていたところへ、今日の観劇(唸)

 今からトレード、見つかるかしら?




 あと、滝沢歌舞伎の質のレベル落ちに加えて、長く私のブログにお付き合い頂いている方には分かるかと思うのですが、今年の一部の内容、私には、ちょっとね……

 二部は安定した見応えがあったけど、一部だけで帰ってしまった人の気持ちは理解できます。メリハリも、足りなかったし、笑える所も少ないし……
 アドリブが入らないように切ったものの、二部も平凡だったし……



【子供の虐待について】
 経験したことの無い人、加害者には分からないと思います。
 兄が認めてあることを、母は、叩いた記憶が無いと言いきってますから。

 歌舞伎座の今月、夜の“帯屋”で、箒で人を叩くシーンでも、やられたことのある私には、初回、キツかったです(TT)


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔