2020年01月17日

今年も1月17日を

迎えました。

 震災後のガレキ撤去作業に関った人達から、石綿の犠牲になられる方が出ていると、昨日のニュースが伝えていました。

 耐火性に優れた石綿は、当たり前の様に使用されていたものが、阪神淡路大震災で牙を剥いたのでしょうね。

 火災保険も、問題視されました。地震が原因によるものは支払い対象外ということで、他所で起こったガス漏れによる火災も、消防車が到着出来ずに延焼。それさえも、支払い対象から外されたので。

 そして仮設住宅に入居出来た独居老人の孤独死。


 天災は起こらない方が良い。でも、対策は大切。
 消費税を値上げしてまでの財源確保は、ほんとうに積み立てられているのか?
 可視化されないことに不安を感じる25年目の今日です。

mokkon at 11:15│Comments(0) 日常 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔