2020年05月09日

森光子さん

 今日は生誕100年。
 生きていらしたら、リモートであっても、盛大にお祝いされていたかと。
 コロナだからこそ、何かドラマを流して頂きたかったです。
 戦後の女郎屋を舞台にした、キョンキョンと母娘を演じたドラマとかね。
 最後のドラマ、“ハルとナツ”では出演場面が少ないので。


 亡くなられた時にチラリと書いたことですが、上京して間がない頃、バイト先に森光子さんが来られたことがあるのです。

 仕事に対して不慣れであたふた。多分、そんな姿が気になられたのでしょうね。
 呼ばれたので、何か失礼なことをしてしまったのかな?と思って近づくと、優しく励ましの声を掛けて下さいました。
 どれほど嬉しかったことか😭

 正直、生まれ育った環境が原因で、特別にアイドルに興味を持ったことが無かった私は、森さんが親しいのはヒガシだけだと思っていたので、初演の滝沢演舞城で、森光子さんをお見かけした時に大感激!

 以来、滝沢演舞城や滝沢歌舞伎でお姿を拝見することを、毎年、楽しみにしていました。
 お見かけ出来なくても、観劇情報を知るだけで、嬉しい😄 そんな感じでした。

 結局、途中から、観劇情報も上がってこなくなり、お亡くなりになられましたが。

 番組の最後、
 「少しでも幸せな未来をお祈りしています」という言葉に、涙してしまいました。

森光子様

 あの時は温かい言葉を掛けて頂き、ありがとうございました。
 何もお返しは出来ませんが、タッキーに何かしら起こった時は、遠くからでも応援し、支えたいと思っています。
          2020年5月9日 ぴかるん

2019341_201212070888405001354867874c
64577_200903260612709001238054416c


mokkon at 16:45│Comments(0) J系 | 森光子さん

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔