猫日記

2017年08月07日

3ショット

仲良し(^^)

mokkon at 20:34|Permalink

2017年07月30日

夕飯は食べたのに、

image



 お姉ちゃんの食べ残しは無いのかな?と、パトロール中

mokkon at 19:24|PermalinkComments(0)

2017年07月27日

廊下に落ちてました

image



 エアコンを入れると、寒がるので、困りものです

mokkon at 01:11|PermalinkComments(0)

2017年07月25日

栄養状態改善! (^^)

image

 二才児なのに、眉も髭も総白髪


 でもね、総白髪から卒業
 眉は全て、皮毛の色と同じ、茶色っぽい色になりました
 髭は、白、茶色っぽい色、黒の三色です
image

image


 でもね、歯は、もう、どうしようも無いそうです。一生、乳歯の様な小さな永久歯のままだそうです。

 東京へ来てから、初めての獣医さん。一杯撫でて貰えて良かったね

mokkon at 22:23|PermalinkComments(0)

2017年07月23日

仲良し(^^)

image


image


mokkon at 21:22|PermalinkComments(0)

2017年07月09日

貞子ごっこ

image


mokkon at 00:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月20日

可愛い(^^)

image


mokkon at 17:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月07日

朝からご機嫌♪


image


mokkon at 21:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月31日

新入り

image


スクスクと育ってね

mokkon at 22:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月13日

8年ぶり

image



 昨日、死んでから初めてCDのデータを開いた。

 まだまだ、お兄ちゃんを亡くしたペットロスが続いていることを、強く再認識。

 子供が居ないと、こんなものなのかもしれません。

mokkon at 21:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月02日

母ちゃん、ご飯!

image



 用意するよ〜

mokkon at 04:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月13日

イカの耳 状態

image


mokkon at 17:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月11日

眠いのぉ

image


mokkon at 22:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月28日

フカフカ

image


 新しいラグを買いました
 これで、愛娘の背中の痛みもマシになってくれます様に


mokkon at 17:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月05日

イラストと2ショット

image


mokkon at 22:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月27日

ハロウィン





楽しいハロウィンを

image


mokkon at 00:41|PermalinkComments(0)

2015年07月31日

命日






 と言っても、いつからか、何もしなくなりました。今年同様に金曜だったことだけは、毎年、忘れられないと言うか、今も連続ドラマの出演にトラウマ……

 やつ当たりではありませんが、どうしてもね……
 ついつい、心配になってしまいます、猫達のことが。

 特に今は、老猫の具合が悪いので、
 「お願いだから!」のスイッチが入っています。

 私に限らないと思うのですが、亡くなってどんなに時間が流れても、好きだった人(やペット)には、夢でも良いから会いたいですよね……



 でもって、つい、恨みごとを思い出してしまいました。
 父方の祖父母の通夜にも、葬儀にも連れて行って貰えなかったことを。それから四年後、母方の曾祖母の通夜に連れて行かれた時には、心底、母を恨みました。

 どちらの曾祖母も好きだったけど、祖母が倒れてから、祖母の実家である曾祖母の家へ行く機会も減ったし、祖母の親族が来ることを母が極端に嫌っていたので、祖母自身も曾祖母や弟妹と連絡もとれなくなり、随分と淋しい思いをしていたのではないか?と、今も思うのです。
 仲の良い一族だったので、祖母が元気な頃は、何かあると一族全員集合で、その中に居ることが楽しくてなりませんでした。
 伯母一人が、ずっと交流があったようですが。伯母の方が、大叔父よりも年上だったし、伯母も父も祖母の弟妹が遊び相手でしたから。


 話が脱線しましたが、どうか、お兄ちゃんが、私のことはどうでも良いから、弟妹達を護ってくれます様に……

 そして、今世がダメでも、いつかまたお兄ちゃんと再会できます様に!

 もしも今頃、私の全く知らない所で、知らない人にデレデレに甘えていたら、超ジェラシーだけど、それでも、生きていた時のことを考えると、どうか健康体であって欲しいと強く願うのでした。


mokkon at 21:47|PermalinkComments(0)

2014年07月31日

5年が過ぎても





 日付が変わって、5回目のあの日を迎えても、哀しみも痛みも変わらないまんま……

 だからと言って、毎日、泣いている訳でもなければ、思い出している訳でもない。
 再会できる日を楽しみに待つのみ。
 そう言えば、そろそろ、子供の頃に飼っていた犬と、また再会できないものかしら?  また一緒に散歩したい。
 お兄ちゃんとも、深夜によく散歩しては、犬に間違えられた。


 そして、間もなく原爆忌。

mokkon at 00:45|PermalinkComments(0)

2013年08月24日

神宮の花火2013(レポではありません!!!)





 先週末の日曜の夜はレポがUPしていなくて、参加された皆様、お疲れだなぁ……と思っていたら、昨夜はたくさんレポがUPされていて、感謝感謝でございます

 楽しそうで、羨ましい限り
 >だからって、一ヶ月も体調を崩しそうな場所へ出かけるのもね……

 キンキも出ているので、本当、今年は観に行きたかったです

 建物や会場の中へ入ると何でもないけど、駅から建物までがね……という場所が幾つかありまして、あの劇場もその一つ……

 今年はやっとチケットをGET  でも、張り切っているJr.達に握手やハイタッチして頂くのも申し訳なくて、優馬の時だけハイタッチをGET   後は大人しく舞台を観ていたのですが、やたらと翼君と目が合った様な……
 翼君は若いお嬢さん達か最前列しかいじらないみたいなので、やはり大人しくしていまして、通路を歩いてくれない屋良君にガックリ


 優馬、整骨院で矯正して貰った方が良いなぁと思いました。最初は気付いていなかったのですが、途中、裸足なのに足音がベタベタと聞こえてきたので、
 「もしや……」と思って注意して見ていたら、後姿を見た時に納得。肩の高さが左右対称ではありませんでした。
 日常生活の癖が原因かもしれないけれど、ケガする前に骨格を治して欲しい。
 いきなり、バキバキやるのではなく、まずは筋肉を外せる先生に当たると良いのですが……
 整体でも、できる先生もいれば、整骨でもできない先生か居て、こんな時は紹介して貰うのが一番なんですけどね……

 連絡がとれる状況なら、以前に住んでいた所の先生か、最近、渋谷の一等地へ移ってしまった先生を紹介したいところ。

 客席の平均年齢の高さに、驚きました。私が観劇した日は演舞場より高かったような



 そして、帰り道が地獄……  渋谷方面へ歩くと体調を崩すことは過去に何度か経験済みなのと、往路は何ともなかったので、来た道と同じ道を帰ったら……

 一週間程過ぎて私の体調が落ち着いた頃、猫が五日間も、食べない、飲まない、トイレも行かない。
 おまけに診察ミスだけで3万6千円が飛んでしまい、以前に住んでいた所の獣医さんへ連れて行き、やっと復活。結局、正しい(?)診察代に3万8千円と交通費が消えたのでした
 近所の獣医さんは、強く言って、何とか補液はして貰えたけど、ステロイドも結局は出して貰えませんでした。
 原因は老化ですが、発症した理由は私の推測で当たっていると、以前に住んでいた所の獣医さんからも、新たに紹介された獣医さんからも言われました。
 新たに紹介された獣医さんから、電車を乗り継いで30分はかかるため、近所で別の獣医さんを探した方が良いと言われましたが、
 「紹介以外は、恐くなったので……」と言うと、その場で調べては下さったものの、私の自宅の近辺に知り合いの獣医さんが居ないことが分かっただけでした。

 以前、お世話になっていた獣医さん曰く、補液の量が足りていないことや、今回の場合はステロイドが有効という私の考えも当たっているとのことでした。

 話が変わりまして、その以前、お世話になっていた獣医さん、出身校よりも診察の腕が気になる私は、出身校を全く気にしていませんでした。ただ、腕が良い分、性格の癖があって、助手の人が定着率がとても悪い環境でした。でも、緊急性があるかどうか?を電話で快く対応して頂けるのと、緊急時は365日24時間対応して頂けるので、安心してお世話になっていました。
 そして今回、その先生から紹介を受けて、ステロイド注射や経過観察の診察で2回、観て頂いた先生が、ポロリと大学名を漏らして、びっくり……

 御二人共に、とても気さくで、症状を良く聞いて下さる先生です。ただ、助手の人達に対して、言わなきゃ分かって貰えないことに対して苛々してしまうのは、天才気質特有なのかな?と納得したのでした。
 ちなみに、電車で30分の先生は本当に年中無休でビックリです。
 大阪にも、同じような先生、居ましたけどね。大阪の方の先生は、他の病院がお休みなのと、釣り具を飲み込む猫が多いので、日曜の朝を開ける分、月曜の午前は休診にされていました。

 突然の金欠に、その時、手元にあったチケットは全て処分……
 でもね、お金をかけた分、長生きして欲しいです。もう走り回ることすら、止めなきゃいけない状況になってしまいましたが。

mokkon at 22:00|PermalinkComments(0)

2013年04月09日

お腹がキュルキュル






 昨日の深夜のお話です

 突然、腸が動く音が豪快に聞こえてきました

 お兄ちゃんだと、自主的にトイレの傍で横になって、不測の事態に備えているところ。

 とりあえず、好きなようにさせようと放置。暫くしたら、猫用ベッドへ移動して寝ていましたが、それでも、豪快に腸の音が鳴り続けているので、さすがに仕事を休むことになるだろうなぁ……と思いつつ、様子を見ていたら、私の布団を敷き始めた頃から、復活。

 朝から元気にバタバタしていました

 プーもしなければ、下痢もせず、とりあえず何も問題は無さそうなのは良いことなのですが、あの豪快に腸が動く音と、本人の辛そうな表情は何だったのだろう?と、真面目に気になるのでした。

 腸閉塞を二回(一回は手術)も患っているので、腸が動いている方が安心ではあるのですが



 歌舞伎は面白かったです 歌舞伎座も演舞城も共に

mokkon at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年11月25日

ピンクのポンポン★40 の前置き話

中間君、お疲れ様でした
完走できたと信じています

今夜はお出かけだったので、
明日、チェックしますね(^_-)-



 PCのデータを見たら、訃報から一週間、書いていませんでした。書かなきゃ!と思い、頑張るも、書いては消去や修正の繰り返しで、四時間かかってやっと完成。他の物語を書こうと頑張っていましたが、どうしても話が先へ進まなくて、結局は諦めて、“死”を絡めた話を書くことにしました。
 でも今回、供養のつもりでは書いていません。★50までは27歳をモデルにした話を書き続けるつもりでいます。加えて安易に、『コンサートも一緒に出かけたこともあるお婆ちゃんが亡くなった』という話は書きたくないのです。

 少クラ
  ★大阪の舞台バージョンだったのな? 
    歌の時から綺麗に揃っていた動きと、タイミング、立ち位置に感動
  ★なにわ皇子の笑顔
  ★ラストに最前列のド・センターに居た中間君の笑顔
に、癒されました。“進まない話”は懐かしかった! 中学の時、学校の教室で、ああいうくだらない言葉遊びをよくやっていたので、すぐにネタだなと気付きました(笑)

 タッキーの場合はユニットの時以外、真ん中が当たり前
 今年の9月のセンターはシゲちゃんだったので、倶楽部の最後に中間君がセンターに立っていると気付いた時は、目の錯覚?と思った程でした。でも、カメラが引くとやっぱり中間君が最前列のド・センターだったので、感激!
 タッキーが一番、好き!は今の所、不変です。二番も不変。ただ、二番の人は辞めちゃうんじゃないか?という心配があって、以前みたいにキャーキャー言えなくなっています……
 三番目が多すぎ!

 前置き話に1時間もかかってしまいました。普段ならあり得ない…… 余裕で1本、書き上げてます(−_−;)



  PS 今日はブログやツイッターされている方は、笑顔の絵文字やハートマーク一杯かと……

     10月に体調崩されたり、11月に入ると同時に椎間板ヘルニアが再発したり……
     自分のことなら良いのですが、小さい身体には負担が大きいです
     お兄ちゃんに、「弟や妹を護ってあげてね」と言ったら、
     奴に大笑いされました。あんたがあんなタイミングで逝ったからなのに……
     無責任な奴だ(泣)


mokkon at 22:00|PermalinkComments(0)

2012年08月23日

またまた、体温が高め (=^・^=)






0823-1



 夕飯を食べ終えて寛いでいたに触れると、またまた体温が高め
 すぐに保冷剤で冷やしてあげると、←こんな顔になっていました。
 今夜の写真は熱が下がってきてからの写真です。もう少し、保冷剤で身体を冷やしたままでいて欲しいのに、もう、いいのと、怒り始めたので、強制的に装着

>母ちゃんへ反抗なんて、10年早い


0823-2



持病の方は相変わらずです……

ドームまでには元気になるとは思うんですけれどね……

理由が自分でも分からないので、どうしようもないです


mokkon at 21:54|PermalinkComments(0)

2012年08月16日

暑さ対策 (=^▽^=)ノ








0816-1






 こんな感じで、人間用の保冷剤を使っています  どうしてエアコン嫌いになってしまったのやら……
 保冷剤もカバーに入れると重いようで>、すぐに他所へ移動してしまいます。でも元々、毛皮を着こんでいるので、大丈夫だろうと思い、そのまま、うなじに置くと大人しくしています。
 最近、露骨に体温が高い時は強制冷却

 電気代が高くついても、エアコンのきいた部屋に居てくれた方が安心なのに

 何かあると恐いので、私だけエアコンの効いた部屋で寝る気にはなれません。今夜は暑いので、また寝不足になりそうです

 扇風機が唯一のお友達






0808-2


mokkon at 22:06|PermalinkComments(0)

2012年08月10日

バースイヤーワイン






0810





 雲が原因で無理かな?と思って諦め半分でしたが、一応、準備だけして、ベランダでスタンバイ。今夜も花火を見ることができました。勿論、とても小さいです。

 どうしてポテトチップスか?は、100cc程度のワインの酔いが今も抜けないので、明日にでも



 ハートの形を作ろうとはしていません。お兄ちゃんの通称の名前が『V』始まりなので。


 急に思いついたので、今夜、飲みきってしまうことにしました。で、ポテトチップスを、帰宅後に買いに出たのでした。

mokkon at 21:42|PermalinkComments(0)

2012年07月31日

夕陽

0731-1







 3年前の真実を見直したくて、過去のブログをチェック。やはり、前兆がなくて、のんびりと、いつも通りの日々を過ごしていたことを確認。
 突然すぎた1日でした。


 今日の夕陽は太陽の影が夕陽の左上に映っています。



 今夜、お兄ちゃんのバースデイヤーワインを飲み干すつもりでしたが、仕事で不快なことがあったので、延期することにしました。やはり、精神的に安定している時に飲み干したい。
 ボトルの印刷の一部が消えて、

  どうしてずっと大事にしてきたのか?
  いつ飲もうとしていたのか?

を思い出せず、あと少しという量になって、ボトルを包んでいたものを見て、気づいたのです。お兄ちゃんのバースイヤーワインだったことと、高くなかったので、2年寝かされていたワインが、ワインセラーで売れらていたので、買ったことを。

 小さい時、余りの身体の弱さに、1歳を迎えることができるのだろうか?とさえ考えていたので、一歳の誕生日を無事に迎えてくれた時は凄く嬉しかった。
 でも、その後も身体が弱くて、10歳は迎えられないと思っていました。でも、10歳のお誕生日を迎えた日に飲もうと思っていたのに、すっかりと忘れてしまっていたのでした。



 今回も1枚はお兄ちゃんのお誕生日席が届いていました。



 一人っ子が長かったので心配だったけれど、お兄ちゃんが居なくなった時の自信がなくて、妹や弟を迎えました。その度に、よく面倒を見てくれて、助かっていました。そのせいか、人見知りがひどいお姉ちゃんは、猫が相手だと今でも全く平気。


 もしかしなくても今は、私の経済状態に配慮して、まだ天国で待機中なのかな?と、最近、勝手な妄想を抱いています。





 今日、爪の診察のため、へ行ってきました。な結果に関しては、明日以降に……………

mokkon at 22:04|PermalinkComments(0)

2012年06月28日

運命の赤い糸 (^▽^)

0628



 ↑ 外が暗くなってから撮った写真なので、写りが悪いです。


 実はこの猫さん、ご近所の人が引っ越す時に捨てられた猫だそうな。そんな彼女はマンションの敷地内に入り込み、せっせとリクルート活動。
 私も随分と粉をかけられたのですが(日本語が間違っています)、経済的なこともあり、連日、丁重にお断り。でも、ついて来ると言っても、EVホールまで。頭も良いし、明るい性格なので、何とかしてあげたいと思いつつも、何もしてあげられなくて、落ち込んでいました。

 そうしたら、先日、キャリーバッグに入れられた状態で、EVの中で遭遇。去年の夏に愛猫を亡くして、もう飼うつもりはなかったけれど、彼女の頭の良さと性格に決心したとのこと。でも、餌を食い逃げされるばかりで、抱っこもさせてくれなくて、自宅へ引きずり込むのに時間がかかったとのことでした。でもって、ルーフバルコニーで遊ばせていたら脱走されそうになったため、慌てて、脱走対策。以前に飼われていた猫に脱走されて二週間も帰ってこなかったこともあるので、脱走防止グッズは出して、再設置するだけだったみたいです。
 マンション内の数少ない広いバルコニーのあるお宅なので、楽しい生活が送れると信じています。

 避妊手術済みだったので、以前の方もちゃんと飼っていたことは分かるのですが、何とかならなかったのでしょうか?という本音もあります。たまたま、ウチのマンションに迷いこんで、たまたま、タイミング良く新しい家族が見つかったから良かったけど。
 何があっても、猫を優先して暮らしてきた私には、置いていった人の気持ちが理解できません。ただ、本当に近所の人が置いていったのかどうか?は、私は疑問に思っています。どのお宅で飼われていたのか?という特定情報を聞いてないし、管理人さんも誰かがそんなことを言ってた程度で話していたので。
 遠くに住んでいる人が、捨てに来た可能性も完全には否定できないと思うので。ウチのマンションの構造的には、以前のアパート同様、放置されても気づかれにくいので。特に駐車場側は昼間でも人通りが少ないし、防犯カメラも設置されていないので。

 とりあえず、今回は人間も猫も互いに幸せになれたパターンで良かったです。EVで遭遇したのも、病院へ連れて行かれた帰りでした




 大事なシーンでも噛む姿に、さすが!と思ってしまいました。でもやっぱり恐かったけど…… 自分の病気対策に、冬に1週間程度、猫同伴で太陽を浴びに行きたいような島だなぁと思って、ワンセグ録画を見ていました。日焼けはしたくないけれど、星や海も綺麗そう


 4月、2日目の公演を観に行った時までは、何ともなかったと言うか、いつもの笑顔に見えたのですが。

 八王子は徹夜組が出るのかな? 揉めなきゃ良いけど……と、気になっています。若ければ、私も並びに行ったんじゃないかな?と思います。

mokkon at 21:31|PermalinkComments(0)

2009年07月07日

今度は

 お兄ちゃんと誕生日が一週間も違わないワンちゃんが、今朝(7/6)、天国へ行ってしまったそうです。

 勿論、同い年。そんな訳で、彼の存在を知った時、この年のこの月に生まれた男共は生まれつき身体が弱い宿命を背負っているのだろうか?と唸ってしまったほどでした。

 ウチの方が遥かに先にガン宣告されて、体重も急に軽くなったりしてと、今年の春は迎えられないだろうと覚悟していたのに、何とか踏ん張ってくれています。
 勿論、悪魔がいつ出現するのか分からないという恐怖はあるけれど、その日を怯えて迎えても仕方ないことは分かっているし、考えてもキリがないので、治療方針は発病してから決めることにしています。

 動物を飼っている限りは避けられない道だと理性では分かっていても、その時がきたら、楽しい時間をプレゼントしてくれたことへの感謝の気持ちもすっかり忘れて、かなり落ち込むかと…… 

mokkon at 01:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年06月12日

今月初のネット

 久しぶりにPCを起動させたら、いつもブログを拝見していたお宅の犬が亡くなっていました。

 申し訳ないのですが、ウチはまだ他所のお宅のことまで気が回らないせいか、あんなにブログを丁寧に拝見していたにも拘らず、『悲しい』という感情が全く湧いてきません。
 それよりも、ウチは今、食べて出して貰わなければならないのに、また昨日から、通常時の1/3程度まで食欲が落ちたので、栄養補助食を今夜から復活させるかどうか?を今日の食事量で決めないとマズそう……ということで、またカリカリとしています。
 落ち着いたと言えば、落ち着いたけど、油断がとっても恐ろしいのです。また何かあったら、どうしよう?という恐怖心も強いです。
 幸い、パタパタしているし、私にベッタリと寄ってくることもないので、本人的にはまだ身体が辛いということはなさそうではありますが……
 血液の数値くらい、診てもらえば良いのですが、様子見しています。また治療ということになった時のため、血液検査代金をその時に遣いたいので。


 先日、今月三越劇場で観たかったお芝居を諦めておいて良かったことに気付きました。一回我慢したところで、血液検査1回分にも満たないチケット代ですが、気持ちの問題もあるので。
 誰か、レポ、書いてくれてないかな? 猫が元気になったら、探すことにします。
 と言っても、私の場合、それはそれ、これはこれの人なので、魂はまだ行きたいモードだったりします。
 なので、今は日記に何を書けば良いのか分からないと唸っている人の予定は知りたくないなと思うのです。絶対にパスすると思うので。しかもゲストが居るのなら、ゲスト次第で決めるという、主役を脇に置く考え方しかできないのが現状なので。




 亡くなった犬の画像がupされていまして、穏やかな顔にホッとしました。実家で飼っていた犬が亡くなった時の苦しそうな顔のことを考えると、動物も穏やかに逝って欲しいと思うので。
 あと、最期がオーナーさんの腕の中で迎えられたことも。
 ウチはどうなることやら……

 先日、獣医さんより、最近の猫は二十歳過ぎても元気な子が多いので、獣医さんの立場で見ると、ウチの長男はまだまだ若いと言われてしまいました。
 シコリチェックはしています。見つけたところで、どうなるのか? どうするのか?は分からないけれど、血液検査で何年も前から、怪しい結果が出ていることは当時のブログに書いた通りなので。
 奴は遺伝が原因で身体が弱いことは、獣医さんから言われて、若い頃から分かっているけれど、それでも何かあれば、何かしてあげたい!のが、親心なので。




 もうすぐ、ハロー君の子供が一歳を迎えます。去る命あれば、来る命あり。動物が傍に居ると、稀に悲しく辛い思いをすることがあるのは事実。でも、その何万倍以上も幸せな時間をプレゼントして貰えるという現実を考えると、動物が一匹増えることで、幸せが増えると、いつも思うのです。
 時々、激怒させられるのも事実ですが(ーー;) 加えて、ゲージに逃げ込んでくれないと、怒ることになるので、そうなると、どうしろって言うのよ!モードに突入。

 100時間程経過してから、悪戯する元気があることは良いことだとは思うのですが

mokkon at 12:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年03月05日

猫のおもちゃ

 下の写真は、昨日のお台場で買った猫へのお土産の一つです。下二人は、猫じゃらし以外では犬用のおもちゃがお気に入り♪

 というか、猫用は全員、1時間で破壊……(汗)

mokkon at 23:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年01月27日

甘えん坊

1f46a051.JPG お姉ちゃんは嫌がっていますが、一応、チビ助はお姉ちゃんに甘えています。

mokkon at 23:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)