猫日記

2015年07月31日

命日






 と言っても、いつからか、何もしなくなりました。今年同様に金曜だったことだけは、毎年、忘れられないと言うか、今も連続ドラマの出演にトラウマ……

 やつ当たりではありませんが、どうしてもね……
 ついつい、心配になってしまいます、猫達のことが。

 特に今は、老猫の具合が悪いので、
 「お願いだから!」のスイッチが入っています。

 私に限らないと思うのですが、亡くなってどんなに時間が流れても、好きだった人(やペット)には、夢でも良いから会いたいですよね……



 でもって、つい、恨みごとを思い出してしまいました。
 父方の祖父母の通夜にも、葬儀にも連れて行って貰えなかったことを。それから四年後、母方の曾祖母の通夜に連れて行かれた時には、心底、母を恨みました。

 どちらの曾祖母も好きだったけど、祖母が倒れてから、祖母の実家である曾祖母の家へ行く機会も減ったし、祖母の親族が来ることを母が極端に嫌っていたので、祖母自身も曾祖母や弟妹と連絡もとれなくなり、随分と淋しい思いをしていたのではないか?と、今も思うのです。
 仲の良い一族だったので、祖母が元気な頃は、何かあると一族全員集合で、その中に居ることが楽しくてなりませんでした。
 伯母一人が、ずっと交流があったようですが。伯母の方が、大叔父よりも年上だったし、伯母も父も祖母の弟妹が遊び相手でしたから。


 話が脱線しましたが、どうか、お兄ちゃんが、私のことはどうでも良いから、弟妹達を護ってくれます様に……

 そして、今世がダメでも、いつかまたお兄ちゃんと再会できます様に!

 もしも今頃、私の全く知らない所で、知らない人にデレデレに甘えていたら、超ジェラシーだけど、それでも、生きていた時のことを考えると、どうか健康体であって欲しいと強く願うのでした。


mokkon at 21:47|PermalinkComments(0)

2014年07月31日

5年が過ぎても





 日付が変わって、5回目のあの日を迎えても、哀しみも痛みも変わらないまんま……

 だからと言って、毎日、泣いている訳でもなければ、思い出している訳でもない。
 再会できる日を楽しみに待つのみ。
 そう言えば、そろそろ、子供の頃に飼っていた犬と、また再会できないものかしら?  また一緒に散歩したい。
 お兄ちゃんとも、深夜によく散歩しては、犬に間違えられた。


 そして、間もなく原爆忌。

mokkon at 00:45|PermalinkComments(0)

2013年08月24日

神宮の花火2013(レポではありません!!!)





 先週末の日曜の夜はレポがUPしていなくて、参加された皆様、お疲れだなぁ……と思っていたら、昨夜はたくさんレポがUPされていて、感謝感謝でございます

 楽しそうで、羨ましい限り
 >だからって、一ヶ月も体調を崩しそうな場所へ出かけるのもね……

 キンキも出ているので、本当、今年は観に行きたかったです

 建物や会場の中へ入ると何でもないけど、駅から建物までがね……という場所が幾つかありまして、あの劇場もその一つ……

 今年はやっとチケットをGET  でも、張り切っているJr.達に握手やハイタッチして頂くのも申し訳なくて、優馬の時だけハイタッチをGET   後は大人しく舞台を観ていたのですが、やたらと翼君と目が合った様な……
 翼君は若いお嬢さん達か最前列しかいじらないみたいなので、やはり大人しくしていまして、通路を歩いてくれない屋良君にガックリ


 優馬、整骨院で矯正して貰った方が良いなぁと思いました。最初は気付いていなかったのですが、途中、裸足なのに足音がベタベタと聞こえてきたので、
 「もしや……」と思って注意して見ていたら、後姿を見た時に納得。肩の高さが左右対称ではありませんでした。
 日常生活の癖が原因かもしれないけれど、ケガする前に骨格を治して欲しい。
 いきなり、バキバキやるのではなく、まずは筋肉を外せる先生に当たると良いのですが……
 整体でも、できる先生もいれば、整骨でもできない先生か居て、こんな時は紹介して貰うのが一番なんですけどね……

 連絡がとれる状況なら、以前に住んでいた所の先生か、最近、渋谷の一等地へ移ってしまった先生を紹介したいところ。

 客席の平均年齢の高さに、驚きました。私が観劇した日は演舞場より高かったような



 そして、帰り道が地獄……  渋谷方面へ歩くと体調を崩すことは過去に何度か経験済みなのと、往路は何ともなかったので、来た道と同じ道を帰ったら……

 一週間程過ぎて私の体調が落ち着いた頃、猫が五日間も、食べない、飲まない、トイレも行かない。
 おまけに診察ミスだけで3万6千円が飛んでしまい、以前に住んでいた所の獣医さんへ連れて行き、やっと復活。結局、正しい(?)診察代に3万8千円と交通費が消えたのでした
 近所の獣医さんは、強く言って、何とか補液はして貰えたけど、ステロイドも結局は出して貰えませんでした。
 原因は老化ですが、発症した理由は私の推測で当たっていると、以前に住んでいた所の獣医さんからも、新たに紹介された獣医さんからも言われました。
 新たに紹介された獣医さんから、電車を乗り継いで30分はかかるため、近所で別の獣医さんを探した方が良いと言われましたが、
 「紹介以外は、恐くなったので……」と言うと、その場で調べては下さったものの、私の自宅の近辺に知り合いの獣医さんが居ないことが分かっただけでした。

 以前、お世話になっていた獣医さん曰く、補液の量が足りていないことや、今回の場合はステロイドが有効という私の考えも当たっているとのことでした。

 話が変わりまして、その以前、お世話になっていた獣医さん、出身校よりも診察の腕が気になる私は、出身校を全く気にしていませんでした。ただ、腕が良い分、性格の癖があって、助手の人が定着率がとても悪い環境でした。でも、緊急性があるかどうか?を電話で快く対応して頂けるのと、緊急時は365日24時間対応して頂けるので、安心してお世話になっていました。
 そして今回、その先生から紹介を受けて、ステロイド注射や経過観察の診察で2回、観て頂いた先生が、ポロリと大学名を漏らして、びっくり……

 御二人共に、とても気さくで、症状を良く聞いて下さる先生です。ただ、助手の人達に対して、言わなきゃ分かって貰えないことに対して苛々してしまうのは、天才気質特有なのかな?と納得したのでした。
 ちなみに、電車で30分の先生は本当に年中無休でビックリです。
 大阪にも、同じような先生、居ましたけどね。大阪の方の先生は、他の病院がお休みなのと、釣り具を飲み込む猫が多いので、日曜の朝を開ける分、月曜の午前は休診にされていました。

 突然の金欠に、その時、手元にあったチケットは全て処分……
 でもね、お金をかけた分、長生きして欲しいです。もう走り回ることすら、止めなきゃいけない状況になってしまいましたが。

mokkon at 22:00|PermalinkComments(0)

2013年04月09日

お腹がキュルキュル






 昨日の深夜のお話です

 突然、腸が動く音が豪快に聞こえてきました

 お兄ちゃんだと、自主的にトイレの傍で横になって、不測の事態に備えているところ。

 とりあえず、好きなようにさせようと放置。暫くしたら、猫用ベッドへ移動して寝ていましたが、それでも、豪快に腸の音が鳴り続けているので、さすがに仕事を休むことになるだろうなぁ……と思いつつ、様子を見ていたら、私の布団を敷き始めた頃から、復活。

 朝から元気にバタバタしていました

 プーもしなければ、下痢もせず、とりあえず何も問題は無さそうなのは良いことなのですが、あの豪快に腸が動く音と、本人の辛そうな表情は何だったのだろう?と、真面目に気になるのでした。

 腸閉塞を二回(一回は手術)も患っているので、腸が動いている方が安心ではあるのですが



 歌舞伎は面白かったです 歌舞伎座も演舞城も共に

mokkon at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年11月25日

ピンクのポンポン★40 の前置き話

中間君、お疲れ様でした
完走できたと信じています

今夜はお出かけだったので、
明日、チェックしますね(^_-)-



 PCのデータを見たら、訃報から一週間、書いていませんでした。書かなきゃ!と思い、頑張るも、書いては消去や修正の繰り返しで、四時間かかってやっと完成。他の物語を書こうと頑張っていましたが、どうしても話が先へ進まなくて、結局は諦めて、“死”を絡めた話を書くことにしました。
 でも今回、供養のつもりでは書いていません。★50までは27歳をモデルにした話を書き続けるつもりでいます。加えて安易に、『コンサートも一緒に出かけたこともあるお婆ちゃんが亡くなった』という話は書きたくないのです。

 少クラ
  ★大阪の舞台バージョンだったのな? 
    歌の時から綺麗に揃っていた動きと、タイミング、立ち位置に感動
  ★なにわ皇子の笑顔
  ★ラストに最前列のド・センターに居た中間君の笑顔
に、癒されました。“進まない話”は懐かしかった! 中学の時、学校の教室で、ああいうくだらない言葉遊びをよくやっていたので、すぐにネタだなと気付きました(笑)

 タッキーの場合はユニットの時以外、真ん中が当たり前
 今年の9月のセンターはシゲちゃんだったので、倶楽部の最後に中間君がセンターに立っていると気付いた時は、目の錯覚?と思った程でした。でも、カメラが引くとやっぱり中間君が最前列のド・センターだったので、感激!
 タッキーが一番、好き!は今の所、不変です。二番も不変。ただ、二番の人は辞めちゃうんじゃないか?という心配があって、以前みたいにキャーキャー言えなくなっています……
 三番目が多すぎ!

 前置き話に1時間もかかってしまいました。普段ならあり得ない…… 余裕で1本、書き上げてます(−_−;)



  PS 今日はブログやツイッターされている方は、笑顔の絵文字やハートマーク一杯かと……

     10月に体調崩されたり、11月に入ると同時に椎間板ヘルニアが再発したり……
     自分のことなら良いのですが、小さい身体には負担が大きいです
     お兄ちゃんに、「弟や妹を護ってあげてね」と言ったら、
     奴に大笑いされました。あんたがあんなタイミングで逝ったからなのに……
     無責任な奴だ(泣)


mokkon at 22:00|PermalinkComments(0)

2012年08月23日

またまた、体温が高め (=^・^=)






0823-1



 夕飯を食べ終えて寛いでいたに触れると、またまた体温が高め
 すぐに保冷剤で冷やしてあげると、←こんな顔になっていました。
 今夜の写真は熱が下がってきてからの写真です。もう少し、保冷剤で身体を冷やしたままでいて欲しいのに、もう、いいのと、怒り始めたので、強制的に装着

>母ちゃんへ反抗なんて、10年早い


0823-2



持病の方は相変わらずです……

ドームまでには元気になるとは思うんですけれどね……

理由が自分でも分からないので、どうしようもないです


mokkon at 21:54|PermalinkComments(0)

2012年08月16日

暑さ対策 (=^▽^=)ノ








0816-1






 こんな感じで、人間用の保冷剤を使っています  どうしてエアコン嫌いになってしまったのやら……
 保冷剤もカバーに入れると重いようで>、すぐに他所へ移動してしまいます。でも元々、毛皮を着こんでいるので、大丈夫だろうと思い、そのまま、うなじに置くと大人しくしています。
 最近、露骨に体温が高い時は強制冷却

 電気代が高くついても、エアコンのきいた部屋に居てくれた方が安心なのに

 何かあると恐いので、私だけエアコンの効いた部屋で寝る気にはなれません。今夜は暑いので、また寝不足になりそうです

 扇風機が唯一のお友達






0808-2


mokkon at 22:06|PermalinkComments(0)

2012年08月10日

バースイヤーワイン






0810





 雲が原因で無理かな?と思って諦め半分でしたが、一応、準備だけして、ベランダでスタンバイ。今夜も花火を見ることができました。勿論、とても小さいです。

 どうしてポテトチップスか?は、100cc程度のワインの酔いが今も抜けないので、明日にでも



 ハートの形を作ろうとはしていません。お兄ちゃんの通称の名前が『V』始まりなので。


 急に思いついたので、今夜、飲みきってしまうことにしました。で、ポテトチップスを、帰宅後に買いに出たのでした。

mokkon at 21:42|PermalinkComments(0)

2012年07月31日

夕陽

0731-1







 3年前の真実を見直したくて、過去のブログをチェック。やはり、前兆がなくて、のんびりと、いつも通りの日々を過ごしていたことを確認。
 突然すぎた1日でした。


 今日の夕陽は太陽の影が夕陽の左上に映っています。



 今夜、お兄ちゃんのバースデイヤーワインを飲み干すつもりでしたが、仕事で不快なことがあったので、延期することにしました。やはり、精神的に安定している時に飲み干したい。
 ボトルの印刷の一部が消えて、

  どうしてずっと大事にしてきたのか?
  いつ飲もうとしていたのか?

を思い出せず、あと少しという量になって、ボトルを包んでいたものを見て、気づいたのです。お兄ちゃんのバースイヤーワインだったことと、高くなかったので、2年寝かされていたワインが、ワインセラーで売れらていたので、買ったことを。

 小さい時、余りの身体の弱さに、1歳を迎えることができるのだろうか?とさえ考えていたので、一歳の誕生日を無事に迎えてくれた時は凄く嬉しかった。
 でも、その後も身体が弱くて、10歳は迎えられないと思っていました。でも、10歳のお誕生日を迎えた日に飲もうと思っていたのに、すっかりと忘れてしまっていたのでした。



 今回も1枚はお兄ちゃんのお誕生日席が届いていました。



 一人っ子が長かったので心配だったけれど、お兄ちゃんが居なくなった時の自信がなくて、妹や弟を迎えました。その度に、よく面倒を見てくれて、助かっていました。そのせいか、人見知りがひどいお姉ちゃんは、猫が相手だと今でも全く平気。


 もしかしなくても今は、私の経済状態に配慮して、まだ天国で待機中なのかな?と、最近、勝手な妄想を抱いています。





 今日、爪の診察のため、へ行ってきました。な結果に関しては、明日以降に……………

mokkon at 22:04|PermalinkComments(0)

2012年06月28日

運命の赤い糸 (^▽^)

0628



 ↑ 外が暗くなってから撮った写真なので、写りが悪いです。


 実はこの猫さん、ご近所の人が引っ越す時に捨てられた猫だそうな。そんな彼女はマンションの敷地内に入り込み、せっせとリクルート活動。
 私も随分と粉をかけられたのですが(日本語が間違っています)、経済的なこともあり、連日、丁重にお断り。でも、ついて来ると言っても、EVホールまで。頭も良いし、明るい性格なので、何とかしてあげたいと思いつつも、何もしてあげられなくて、落ち込んでいました。

 そうしたら、先日、キャリーバッグに入れられた状態で、EVの中で遭遇。去年の夏に愛猫を亡くして、もう飼うつもりはなかったけれど、彼女の頭の良さと性格に決心したとのこと。でも、餌を食い逃げされるばかりで、抱っこもさせてくれなくて、自宅へ引きずり込むのに時間がかかったとのことでした。でもって、ルーフバルコニーで遊ばせていたら脱走されそうになったため、慌てて、脱走対策。以前に飼われていた猫に脱走されて二週間も帰ってこなかったこともあるので、脱走防止グッズは出して、再設置するだけだったみたいです。
 マンション内の数少ない広いバルコニーのあるお宅なので、楽しい生活が送れると信じています。

 避妊手術済みだったので、以前の方もちゃんと飼っていたことは分かるのですが、何とかならなかったのでしょうか?という本音もあります。たまたま、ウチのマンションに迷いこんで、たまたま、タイミング良く新しい家族が見つかったから良かったけど。
 何があっても、猫を優先して暮らしてきた私には、置いていった人の気持ちが理解できません。ただ、本当に近所の人が置いていったのかどうか?は、私は疑問に思っています。どのお宅で飼われていたのか?という特定情報を聞いてないし、管理人さんも誰かがそんなことを言ってた程度で話していたので。
 遠くに住んでいる人が、捨てに来た可能性も完全には否定できないと思うので。ウチのマンションの構造的には、以前のアパート同様、放置されても気づかれにくいので。特に駐車場側は昼間でも人通りが少ないし、防犯カメラも設置されていないので。

 とりあえず、今回は人間も猫も互いに幸せになれたパターンで良かったです。EVで遭遇したのも、病院へ連れて行かれた帰りでした




 大事なシーンでも噛む姿に、さすが!と思ってしまいました。でもやっぱり恐かったけど…… 自分の病気対策に、冬に1週間程度、猫同伴で太陽を浴びに行きたいような島だなぁと思って、ワンセグ録画を見ていました。日焼けはしたくないけれど、星や海も綺麗そう


 4月、2日目の公演を観に行った時までは、何ともなかったと言うか、いつもの笑顔に見えたのですが。

 八王子は徹夜組が出るのかな? 揉めなきゃ良いけど……と、気になっています。若ければ、私も並びに行ったんじゃないかな?と思います。

mokkon at 21:31|PermalinkComments(0)

2009年07月07日

今度は

 お兄ちゃんと誕生日が一週間も違わないワンちゃんが、今朝(7/6)、天国へ行ってしまったそうです。

 勿論、同い年。そんな訳で、彼の存在を知った時、この年のこの月に生まれた男共は生まれつき身体が弱い宿命を背負っているのだろうか?と唸ってしまったほどでした。

 ウチの方が遥かに先にガン宣告されて、体重も急に軽くなったりしてと、今年の春は迎えられないだろうと覚悟していたのに、何とか踏ん張ってくれています。
 勿論、悪魔がいつ出現するのか分からないという恐怖はあるけれど、その日を怯えて迎えても仕方ないことは分かっているし、考えてもキリがないので、治療方針は発病してから決めることにしています。

 動物を飼っている限りは避けられない道だと理性では分かっていても、その時がきたら、楽しい時間をプレゼントしてくれたことへの感謝の気持ちもすっかり忘れて、かなり落ち込むかと…… 

mokkon at 01:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年06月12日

今月初のネット

 久しぶりにPCを起動させたら、いつもブログを拝見していたお宅の犬が亡くなっていました。

 申し訳ないのですが、ウチはまだ他所のお宅のことまで気が回らないせいか、あんなにブログを丁寧に拝見していたにも拘らず、『悲しい』という感情が全く湧いてきません。
 それよりも、ウチは今、食べて出して貰わなければならないのに、また昨日から、通常時の1/3程度まで食欲が落ちたので、栄養補助食を今夜から復活させるかどうか?を今日の食事量で決めないとマズそう……ということで、またカリカリとしています。
 落ち着いたと言えば、落ち着いたけど、油断がとっても恐ろしいのです。また何かあったら、どうしよう?という恐怖心も強いです。
 幸い、パタパタしているし、私にベッタリと寄ってくることもないので、本人的にはまだ身体が辛いということはなさそうではありますが……
 血液の数値くらい、診てもらえば良いのですが、様子見しています。また治療ということになった時のため、血液検査代金をその時に遣いたいので。


 先日、今月三越劇場で観たかったお芝居を諦めておいて良かったことに気付きました。一回我慢したところで、血液検査1回分にも満たないチケット代ですが、気持ちの問題もあるので。
 誰か、レポ、書いてくれてないかな? 猫が元気になったら、探すことにします。
 と言っても、私の場合、それはそれ、これはこれの人なので、魂はまだ行きたいモードだったりします。
 なので、今は日記に何を書けば良いのか分からないと唸っている人の予定は知りたくないなと思うのです。絶対にパスすると思うので。しかもゲストが居るのなら、ゲスト次第で決めるという、主役を脇に置く考え方しかできないのが現状なので。




 亡くなった犬の画像がupされていまして、穏やかな顔にホッとしました。実家で飼っていた犬が亡くなった時の苦しそうな顔のことを考えると、動物も穏やかに逝って欲しいと思うので。
 あと、最期がオーナーさんの腕の中で迎えられたことも。
 ウチはどうなることやら……

 先日、獣医さんより、最近の猫は二十歳過ぎても元気な子が多いので、獣医さんの立場で見ると、ウチの長男はまだまだ若いと言われてしまいました。
 シコリチェックはしています。見つけたところで、どうなるのか? どうするのか?は分からないけれど、血液検査で何年も前から、怪しい結果が出ていることは当時のブログに書いた通りなので。
 奴は遺伝が原因で身体が弱いことは、獣医さんから言われて、若い頃から分かっているけれど、それでも何かあれば、何かしてあげたい!のが、親心なので。




 もうすぐ、ハロー君の子供が一歳を迎えます。去る命あれば、来る命あり。動物が傍に居ると、稀に悲しく辛い思いをすることがあるのは事実。でも、その何万倍以上も幸せな時間をプレゼントして貰えるという現実を考えると、動物が一匹増えることで、幸せが増えると、いつも思うのです。
 時々、激怒させられるのも事実ですが(ーー;) 加えて、ゲージに逃げ込んでくれないと、怒ることになるので、そうなると、どうしろって言うのよ!モードに突入。

 100時間程経過してから、悪戯する元気があることは良いことだとは思うのですが

mokkon at 12:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年03月05日

猫のおもちゃ

 下の写真は、昨日のお台場で買った猫へのお土産の一つです。下二人は、猫じゃらし以外では犬用のおもちゃがお気に入り♪

 というか、猫用は全員、1時間で破壊……(汗)

mokkon at 23:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年01月27日

甘えん坊

1f46a051.JPG お姉ちゃんは嫌がっていますが、一応、チビ助はお姉ちゃんに甘えています。

mokkon at 23:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年01月21日

さて、コレは誰でしょう?

9cd1ad9f.jpg 一緒に暮らしている私でさえ、あれ?と思う写真なので、掲載してみました♪ 正解は後日(^▽^)

mokkon at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年01月20日

有り得ない(ー。ー;)

 今朝、起きたら、玄関のたたきに、昨夜、ゴミ箱へ入れ忘れていた生ゴミが移動されていた上に、中の物が散乱されていました。

 更に…… テーブルの上に置いていたテーブル布巾(ウチに、炬燵は無いです)を誰かが、鞄の中に放り込んでいました。
 と書いても、こんなことをする奴、我が家には1人しかいませんけどね……

 お兄ちゃんも一時期、生ゴミ漁りがひどくて、ゴミ箱を倒して、蓋を外してまでも生ゴミ袋を引っ張り出していたので、すぐにゴミ箱を買い換えました。今はペダル式なので、倒されただけでは、蓋は開きません。今は生ゴミ袋をいじると、どうなるか?を、ちゃんと理解しているので、おバカな真似はしなくなりました。




 1014MHzって、どこの局なのでしょう? 800MHzだと雑音だらけで入らなかったので、ゴ
ソゴソとチューナーをいじってたら、1014MHzで入りました。
 ウツが時代劇好きって、知らなかったし、予想外! 大奥や大河も見入ってる
のかな?
 別に変ではないけど、感想とか聞いてみたい所。

 昨夜は何時からゲスト出演だったのかな? さんまちゃん《ファンではないけれど、さんまのまんまと、明石家電視台は好きなのです。と言っても、電視台はネットされてませんが。というか、関東にネットされたらゲストコーナーで、ゲストが大人しくなってしまいそうな気も(汗)》、見たかったので、26時までTVに見入ってました。

 新曲の君への道も、親子愛の曲なのかな? でも、既に親になってる人で、お嬢さんがいる人は20歳の誕生日か、成人の日に使える筈、少し先の話だとは思いますが♪

 やっぱり、大晦日は体調が悪かったのか、ラジオの方がすんなりと、詞も曲も頭に入ってきました。

mokkon at 21:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年11月27日

呪われてる……

 最近、仕事が、何で?と思うことばかりで、今日も、したくない残業をするハメに……
 >正しくは、帰りたいのに帰れない(ё_ё)

 今日に至っては、帰る間際に、
 「最近、100人の疫病神を背負ってる気分……」と、こぼしていました。
 >ジョークではなく、真面目に(ё_ё)


 そして、今日の残業は悲劇を招いてくれました。
 一昨日、まだ紙砂はあるから新しい紙砂は次のお休み(水曜)に買えば良いと思っていたのに、昨夜、チビ助が下痢をしました。
 単に下痢だけなら、何ともないのですが、トロトロのウンチを、本人は必死に隠しているつもりなのですが、ウンチがトイレ中に散乱してしまう癖があるので、紙砂の消費が大変なことに(ё_ё)

 トイレ終了と同時に、猫のトイレから放り出しても私がポリ袋を用意している間にトイレに戻って、ウンチを紙中に散乱…… _| ̄|○
 そんな訳で、今日はさっさと退社して、会社帰りに紙砂を買う予定がダメになってしまったので、近所のコンビニを全て覗いてみましたが、ダメでした…… _| ̄|○
 スーパーは紙砂の取り扱いをとっくに止めているので、どうしようもないです…… _| ̄|○
 明日も残業になろうものなら、電車に乗って往復するお店へ行かなければならない訳で、今から、明日が不安です…… _| ̄|○


 チビ助の下痢は精神的なものというか(お兄ちゃんみたく、グッタリしないのと、体重的に成猫なので緊急性はないです)、きっかけは私も現場を見ていたので知っているし、病気でもないので、新ビオフェルミンを服ませて、暫く様子見です。
 自分で蒔いた種ですからd(^^;)

 久しぶりにお姉ちゃんにマウントしようとしたことが原因で、逆に、しばき倒されていました。

mokkon at 22:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年11月15日

不思議現象

 帰ってきたら、居間に置いてあった筈の座布団が、玄関近くへ移動していた。
 猫が運べるサイズでも、重さでもないのに、座布団が動かされていたので、どうやって動かしたのだろう?と、頭の中が?マークで一杯になってしまいました。

mokkon at 22:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年11月05日

割り切り

 今日は久しぶりにマッサージへ行ってきました。背中が凝っていると思って行ったのに、現実は足がガチガチでした。
 昨夜も、30分ほど足欲をしてから、お風呂に入ったのに… ジムで足の筋肉をほぐしている時も凝りの自覚はなかったので、凄く驚いてます。
 ひどく痛かったので、明日、揉み返しで発熱しないかな?と、気になるところ……
 1時間5千円なので、普通かな?と思っています。
 施術が始まった直後に凝りがひどすぎるからということで、針治療を進められましたが、事情を話して、マッサージだけにして貰ったのですが、本当は針も受けたい所。最近は、脳の奥まで凝ってしまっているので。


 猫が行方不明になっただけで、ノイローゼ気味だったと書きましたが、そんな私がペットを亡くすとどうなるか?と言うと、泣くだけ泣いたら、終わりです。
 立ち直るのに、一週間かかったことがない程、サッパリとしています。
 死んだものはどうしようもないということで、諦めというよりも、割り切りが強いのかもしれません。加えて、看取ったり、飼い主の人達から最期を聞くことで、
 「もう、この世にいない……」という感情が強く出てくるのです。
 どんなに可愛がっていたコでさえも、そんな感じで、泣くだけ泣いたら、終わり。
 例えるなら、毎月の給与明細から天引きされている所得税ではなく、年に一度振り込み票がやってくる住民税を払う時と同じ程度の諦めしかないのです。
 もしかしたら、身内が死んでも一週間と引きづらないので、死に対する割り切りが、ひどく強いのかもしれません。

 人は簡単には増えないけれど、ペットの場合は、暫くすると、新しいペットを飼いたくなるのです。私の場合は、やはり何か傍に居た方が心が安心しますから。
 例え物を破壊して、2日に一度は怒鳴っているいるコでも(^^;)←何度も書いてますが、仔猫って、そんなものなのです。加えて、
 「現行犯でなければ叱られないもん♪」という誤解を避けるべく、週に一度は、これからも、帰宅から10秒以内に怒鳴り続ける生活が暫くは続きそうです。

mokkon at 23:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年11月04日

何となく平穏

 今日は久しぶりに、土曜の夜らしい過ごし方をしました。
 それってどんなのか?というと、単純に、19:00〜21:00はフジTVを観るだけなのですが(^^;)

 チビ助に脱走され、何処をどう捜しても見つからず、お百度参りと新聞広告以外、やれることは全てやったのに見つからず、かなり落ち込んでいましたが、無事に見つけて、連れ帰ることができました。
 脱走と言っても、初めてでもなかったのと、自分の家が何処か?は分かっているので、またか…程度にしか考えていなかったのが、1時間を過ぎても帰ってこなかったことで、慌てて捜し始めたのですが、捜しに行ったタイミングの問題で、予想通りのお宅に迷い込んで(以前、お兄ちゃんが脱走した時も迷い込んだお宅です)いた様なのですが、そこからが最悪…

 縁の下に潜り込んだチビ助が保護できなかったので、助っ人を呼ばれたのですが、その助っ人の人がちょっと…
 私がチビ助を見つけて、名前を呼びながら追いかけっこ状態になった時、迷い込んだお宅の人と保護されていた両方のお宅から人が出て来られたのですが、迷い込んだお宅の人は、飼い猫なのは明らかだから、貼り紙でもして飼い主を探そうとされたのを、保護した人が自宅に連れ帰って、そのままだったとのこと。
 通りで、何処を捜しても居ない訳です。
 ええ、勝手に保護して頂いた家の人からはネチネチと言われたので、
 「近所でキャットフードを扱っているお店には全て貼り紙をしていたんですけどね…」と言いましたが、
 「そんなの見てないわよ!」の一言。

 前提を説明すると、チビ助を勝手に保護していた家は、いわゆる猫屋敷で、野良猫に餌だけ与える人なのです。で、ウチの大家さんとも揉めている人とということもあって、正直、私も拘りたくない訳なんですね。
 加えて、ウチの場所を知っているコだという話をした時は完全にシカト。でも、その時、迷い込んだお宅の人は、
 「そうよね、すぐに解放してあげれば、おウチに帰れたのよね…」と、完全に恐縮モード。

 3日を過ぎても、帰ってこなかったので、既に他所のお宅に飼われているかもしれないけれど、それでも無事は確認したいと思って捜していましたが、問答無用で連れ帰りました。その後、チビ助は、お兄ちゃん同様、外出禁止令を出しています。

 他にも、もう1軒、猫屋敷はあって、そっちは見に行っていたのですが、まさか、大家さん&他の御近所さんと揉めている人に飼われていたとは、私も想像していませんでした。私も嫌われていることは分かっていたし、平穏に暮らしたいので、ウチの猫を見かけませんでしたか?と、訊く気にもなれないでいたのでした。
 おまけに、チビ助だけ自宅から出さなかったって、どういうこと?とも思う訳なのです。更なるおまけは、
 「アンタの部屋では、このコを飼い始めてから、猫を見かけるようになったのよねぇ」とまで、ほざかれました。
 えぇ、明らかに、ウチの猫だと分かっていて飼っていた訳ですよ、あのオバサンは!

 「だったら、どうして私が抱えていた紙砂を投げ出してチビ助と追っかけっこをしている訳よ? 加えて、アンタんチから、どうしてウチが見えるのよ? アパートの人は、皆、私が越してきた時から猫を飼っているのを知っているわよ!」と、怒鳴り返してみたかった……(ー_ー;)

 今宵もチビ助の兄弟は屋外で、寝ている訳で、チビ助を飼いたいのなら、私が保護する前に、先に保護できていた訳ですから。
 でも、チビ助が戻ってくるのと入れ替わりに、兄弟の1人を全く見かけなくなったので、もしかしたら、そのコが室内で飼われているのかもしれませんが。

 本当、タイミング的な問題で探し出せなくて、行方不明期間も長かったので、体格的にはしっかり成長して帰ってきましたですよ、ハイ。
 こういうのって、お金を持っている人だったら、誘拐された!ということで、訴えていると思うんですけど… どう考えても、確信犯で自宅内で飼育していた訳ですから。
 チビ助は懸賞金をかけて捜していましたが(猫に興味を持っていない人でも、お金に興味を持っている人なら、動いて頂けると思ったから)、お礼も言わずに連れ帰る結末となってしまいました。



 お兄ちゃんの前に飼っていた猫は、預け先で脱走してしまい、その後、どう捜しても見つからず、ペットロスもひどくなったので、お兄ちゃんを飼った訳ですが、ここまで猫の数を増やすことになるとは、私も思っていませんでした。でも、複数飼い、特に3匹になって以降、猫のルールは猫で決めることが明確化になったし、1人が遊びたい時、どちらかが相手をする様になるので、私は眺めているだけと楽です。
 えぇ、反比例する様に、猫の養育費と世話にかかる時間は増えてますけれどネd(^^;)

mokkon at 23:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年10月27日

色々とありまして

 只今、ノイローゼに近い状態です。まともなのは、会社の敷地内だけ。一歩、敷地から出ると、
 「もうダメ……」って感じです。


 今日あたり、やっと精神的に落ち着いてはきたのかな?とは思うけど、心の中が空っぽで、ボーっと座り込んでるか、ノイローゼ状態の2つに1つです。

 詳しく書ける日が来たら、その時に…… 2度目のことなので、時間が解決してくれることは分かっているけれど、ひどく辛くて、前回とは違って、身体も動くから、余計にキツいのです。
 前回も立ち直るのに、とても長くかかったので、今回もかなり時間がかかかるかと……
 そんな訳で、完全に米米どころではなくなってしまいました。
 勿論、家に閉じこもっているばかりでもないし、今回は自分の時間も大切にすることで、懸命に視線を他所へ向けているけれど、そんな時間が終わった瞬間、心が暗闇へと向かうのです。


 お兄ちゃんに何かあった訳ではありません、念の為。と言うか、この上、お兄ちゃんに何かあろうものなら、精神的な重荷に耐え切れなくなってしまうと思います。

 良い方に転がって欲しい!!!!!

25:33

mokkon at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年10月08日

学習能力

 結局、出て行ってくれそうにないので、ウチにいることになりそうです、8月に保護したノラさんは。
 猫のエンゲル係数が高すぎ! そもそもは、私が上げた訳ではないです、根本的な原因は話が長くなるので省略しますが。
 近所のスーパーがフードを値下げしてくれてホッとしていたのも束の間、私のエンゲル係数が落ちる一方です。と言っても、猫の食費より、サプリ代が苦しいのが本音!

 ただ、ウチにきた直後から、私の具合が悪くて(まだスッキリしなくて、仕事の日は緊張して、まだマシだけど、休日はひどいもんです。最近、薬が効かなくなってきていますから)、そういう意味では申し訳ないと言うか、可哀想だなと思っています。でも、私の病気で一番、重荷を背負わしたのはお兄ちゃんなのは事実。

 で、今夜、またチビネコがベランダから落ちました。ベランダから物音が聞こえたので、てつきりプランターを倒しただけだと思っていたのに、姿が見えず、猫好きのお隣さんが、私が猫の名前を呼んでいるのを聞いて、
 「ウチには来ていないわよ」と声を掛けてくださったので、また落ちたか……と思い、猫を拾いに行くべく玄関のドアを開いたら、
 「ただいま!(゚▽゚;)」と、帰宅。一度落ちた時は階下の部屋のエアコンの奥に入り込んでフリーズしたいたのに、2度目は帰り道を覚えていたらしいです。
 お兄ちゃんみたく、一度出て行ったら、強引にバスタオルに包まないと連れ戻せない猫ではないと分かって一安心。
 でもさ、ダニにもノミにもアレルギーがあるので、やはり外へは出ないで欲しい。以前にも書きましたが、人間用のフロントラインが販売されない限り、外には出せないです。




 事件はリアルタイムで起こっていても、リアルタイムでは見れないです( ̄□ ̄;)
 前作よりは面白そうだけど、初日、予約録画に失敗したので、前提が分からない上に、この人達、いつ離婚したの?みたいな疑問もd(^^;)

mokkon at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年09月24日

歯の生え変わり

98328e5e.jpg 前歯4本が、一昨日の金曜にやっと全て終わりました。永久歯がでてきてから、乳歯が抜けるまで日数がかなりかかりまして、イライラして見ていたので、さっき、お口をチェックした時にホッとしました。と言っても、奥歯は1本だけ永久歯が頭を出したところなので、私のお口チェックはまだまだ続きそうです。と言っても永久歯に変わってからでも、たまにお口のチェックはしています。歯石がひどいと綿棒でとってあげるか、ティッシュでぬぐってあげるのですが、歯石がひどいのはお兄ちゃん1人なので、歯石も人間と同様に、体質によって、付き方が違うのかな?

 獣医さんの推測だと今で生後4ヶ月とのことなのですが、今で5〜6ヶ月では?と推測しています。と言うのも、タマタマがやたらと立派なんですよね。お兄ちゃんもおチビもウチに来てからタマが育ったというか、立派に膨らんできたのに、既に立派に膨らみきっているように見えるので。
 このままウチにいることになるんだろうなぁ……と、既に諦めモード。ただ、野良として生まれ育っていたので、この部屋は狭すぎるだろうし、ストレスが爆発しないかな?とも気になるところ。

 明日は月曜に加えて、25日。また銀行のATMが混雑してそう…… でも、午前中に、ATMの機械に現金がたくさん補充されるのだろうなぁなんて、バなことも考えてみたりして(^^;)

mokkon at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年09月04日

PCにもたれて……

fc82fa0b.jpg リアルタイムで爆睡中。
 せっかくだったので、写真を撮ってみました

 今夜、洗濯物を片付け終えると同時に、つまらなかったのでTVを消したら、運動会していた猫が一斉にフリーズしたというか、急に我が家が静まったので、振り返ると、何故か顔が凍り付いていました。

 そうか、そんなに、母ちゃんは恐いか……と思いつつ、恐いくらいで調度良いかもねと、心の中で苦笑い。

 お兄ちゃん以外、誰も叱ったことないのに、洗濯物の山に突入した奴は無し。もしかしなくても、イヤなことはイヤというか、されそうでイヤなことは顔に出てしまうのかもね(^ー^;)
 まぁ、そのくらい、にも気遣って貰わないとネ。一応、基本的には野放し教育だし、ルールも甘い筈だと思うので。

 そう言えば、今、1人爆睡している奴はチャレンジャーだと思います。今もって、爪とぎ以外のもので、爪とぎを始めては叱られているのですから。
 もう、普通に爪とぎも使っているから、何処で爪とぎをするのか?は分かっている筈なのに(ー。ー;)
 怒るのイヤだけど、例外を作ると勘違いを起こすので、その度に、
 「面倒クサ〜〜〜〜〜」と思いながら、叱っています。

mokkon at 23:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月28日

人間の錯覚

2877f3cb.jpg 強引に保護してから今日で丸10日が過ぎました。ストレスもたまっている様なので、リードをつけて散歩に出してみることにしました。
 特に外へ出たがる素振りも見せず、玄関付近に近づくこともなかったので単に運動させるべく外へ出すことにしたのですが、これが大間違い!

 しっかりと、10日前までの生活を憶えていたようで、階段をおりてから地面へ下ろした途端、TVで見た野性へ戻される狸のように、猛ダッシュをかけられてしまい、慌てました。
 しかも首輪が一番小さい物をつけているのにブカブカなので、予め念の為にリードの留め具に捻る形で首輪を留めておいて正解でした。
 ちゃっかりと、後方に歩けば首輪が抜ける筈!ということまで計算済みの行動をとられましたから。
 結局、1分ほどアノ手コノ手で脱走しようとするも、私の“念の為”が勝(まさ)っていたので、抱き上げて、父親猫の近くに連れてゆくと、やはり親猫の方は元々が飼い猫だけあって、全く動じてませんでした。強引に連れ帰った時も全く怒っていなかったし、その後、顔を合わせても、全く逃げる気配もなく、平然と近寄れていたくらいなので、今夜も現状を『良し!』と思ってくれているのかな?と、解釈しています。

 その後、仔猫の数が減り、他にも気に掛けていた人達も居たので、誰かが連れ帰ったのかな?とも思う反面、暑さと栄養状態の悪化で、どうにかなったのでは?とも、気になっています。
 ガリガリだった成猫1匹もここ数日、姿を全く見かけなくて、どうなのだろう?と、気になっています。
 こういう時、人なつっこい性格のコは生き残れると思うのですが、そうでないと、どうなのでしょう?


 今夜の写真は猫パンチの途中で、一瞬手がとまった時の写真です。
 猫の猫パンチは猫のストレス解消ですが、爪を出すことはないし、特に痛くもないので、相手する分には楽しいです。寝転がってパンチしている割には、結構、体力を使うのか、成猫でも5分と持たず、ダウンしています♪

mokkon at 22:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月24日

撮影ホヤホヤ

0a622372.jpg 今、こんな顔をして寝ています。遊ぶ姿はピンボケしまくりで、難しいです(^^;)

 すっかり忘れていのに、昨夜からまたお姉ちゃんが赤ちゃん返りを始めました。離乳食じゃあないんだから、御飯くらい1人で食べて下さい(ー。ー;) 食べてくれるだけマシなので、スプーンで、ア〜ンくらい、やりますけどね… おチビに続いて2度目だし、今日は朝から1人で食べているので、おチビが来た時よりはましですがd(^^;)


 昨日、お昼にアイスを食べ、午後にポカリを飲んだのに、帰る途中で、また頭が回らなくなったので、寄り道して抹茶アイスを食べました。いくら私でも、抹茶アイスを食べながら、自分の身体が気持ち悪く感じました、
 「糖分、撮り過ぎだよ……」って感じで。でも、一昨日も帰りにケーキを買って帰ったし、昼間にアイスを食べたし、連夜、今年は梨が安いので、毎晩1コづつ食べている訳で、どうなんだろう?と思い、会社で話したら、あっさりと、
 「それ、ストレスじゃないの?」と言い切られました。

 最近、お豆腐もよく食べたくなるので、蛋白質が不足しているとは思えないけれど、植物性と動物性では栄養が違うのかな?

mokkon at 20:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月23日

猫の居る生活の現実

94d29bec.jpg コロコロ(掃除用)は絶対に必需品!です( ̄^ ̄)b
 と言っても掃除ではなく、お洋服用にですが(^^;)

 ウチには私の帰宅後、着替えが終わるまでは、絶対に(接触という意味で)寄ってきてはダメ!というルールがあり、皆さん、ちゃんと守ってくれるのですが、それでも猫の毛が付着してしまうのでどうしようもありません。
 大きなエチケットブラシも買ってみましたが、何の役にも立ちませんでした_| ̄|○


 で、猫が各々のお気に入りの場所で寛いだり、寝たりしている部屋の中の景色も好きですが、誰かと誰かが、こんな感じで寄り添っているところを見るのも大好きです。
 だからって、人数分のクーラーベッドを用意しているのに、1枚を共用する必要は何処に?という光景もたまにありますが。えぇ、すぐ隣に誰も使っていないクーラーベッドが放置されていたりします、エアコンを消して、やや暑い時でも(ー。ー;)

 一応、
 「暑くない?」と突っ込みを入れるのですが、まぁニコニコしているくらいなので、熱射病にならなければ、別に私も文句はないです♪

mokkon at 23:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

足枕

bf1dfb3e.jpg 大きくなってからやると、ケリが入るよ〜〜〜
 >いえ、大きくなる前に婿に行って欲しい!が本音なんですけれどね。

 なにげに名前が決まっていません。いつもなら、ウチに来る前から名前は決まっていたりするのに…

mokkon at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

癒しの寝顔

6072049e.jpg 横顔だけですが、鼻筋がこんな感じで長いというか、正面からだとライオンっぽい顔だなぁと思って見ています♪

mokkon at 22:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月22日

仔猫の居る生活

6818f4e2.jpg 良いことばかり書いても仕方がないので、厳しい現実も書いてみますd(^^;)

 仔犬も仔猫も外見は凄く可愛らしい!と思います。でも実は、私、仔猫や仔犬を飼うことは凄く苦手だったりします(ー。ー;)
 お留守させ難い(何かがあった時、仔犬や仔猫には時間の猶予がないので、近所の獣医さんは、留守電にメッセージを残しておけば、必ず電話が入ります)ことが一番の理由です。
 他にも行動が予測できないのでケガの心配も多いです。あと、ハイテンションなので、私が精神的についてゆくことが難しいのです(^^;) 他所のお宅の仔犬や仔猫の相手は楽しいけれど、自分で飼うとなると躊躇いがとても大きいのに、お兄ちゃん以来、仔猫がやって来るのは4匹目なのでした。
 犬とか家族で飼っていて、大人になって躾がちゃんとできていても、ハイテンションぶりに家族が疲れることもあるようなので、基本的には動物ってそんなものかな?とも思うのですが、ウチのお兄ちゃんみたいに、1歳過ぎた途端に置き物系になられるのもそれはそれでつまんないですが。

 そして我が家の現状はと言うと、
 「そう言えば、仔猫ってこんな感じだったったけ」と、思い出すことが次々と起こっています。
 例えば、(大小を問わず)用を足した後、トイレの紙砂をトイレの外へたくさん出す。これは、カバー付きトイレを使えば問題ないのですが。でも、お兄ちゃんが仔猫の頃からトイレの端っこで用を足したがる都合上、不向きそうなので、我が家では使えません(^^;)
 仔猫が紙砂を外へ出すのは、
 「どのくらい紙砂をかければ自分の出したモノを完璧に隠せるか?」という感覚が掴めていないのと、野性の本能のせいか、人間に出したモノを見られたくないからかな?と解釈しています。大抵、
 「トイレ掃除しろ!」と、怒り出す頃から、過度に紙砂を前足で掻くことはなくなります。これは我が家だけ?
 慣れると、私がトイレの周囲を掃除していても、平然とトイレに入ってきて、出すものを出してます(^^;) そして、用が終わったあとに、私がスコップで紙砂をかけても文句言われません。

 深夜のドタバタも凄いです。おもちゃを全て片付け、他の猫が無視をしても、平然と1人でドタバタと遊んでいます。
 そんな訳で、今日は仕事を休もうかどうしようか?と、ギリギリまで悩んだ程、寝不足しています。
 今宵もどうなることやら… 昨日から、私が一番に起きて、私よりも先に気絶していた猫や、私が気絶した後も遊んでいたであろうチビさんを起こして、朝御飯を食べさせている状況です。勿論、以前もそうでした。
 でも、これだけはそんなに長くは続かないです。仔猫も仔犬も相手しなければ、人間の生活リズムに合わせてくれるようになりますから。その代わり、時々、目覚ましが鳴るより前に、空腹が我慢できなくなって起こされたりしますが。


 でも、笑えることも勿論あります。複数飼いしていないと無理ですが、成猫が機嫌良くシッポをゆっくりと動かしていると、仔猫は必ず猫じゃらしと勘違いを起こして反応します。コレはそんな写真です。

 そうそう、仔猫って寝る前に30分程かけてタップリと運動しても、まだ1人で遊んでいます。
 その元気が私には羨ましいです(^○^;)

mokkon at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)