お出かけ

2012年08月28日

あちらでもこちらでも、





0928







 ケガ人続き。



 今朝、TVをBGMに支度をしていた手を止めて、TVに見入ってしまいました。最近の歌舞伎界の不幸続きに、歌舞伎座の建て替えを反対していた人達から見ると、

 バチが当たった
 旧い歌舞伎座の祟りだ
 呪いだ etc.

という意見も出るかもしれませんが、以前のままの歌舞伎座だと、震災の日、どれだけの犠牲者が出ていたのか?ということや、避難中に怪我をした人も出たのでは?ということや、固定資産税への対策を考えると、仕方の無い話かと。
 つい最近、渋谷公会堂と言っても、分からなくなっている人が居て、驚きました。それだけ既に、商品名のついた名前に、皆が馴染んでいるという時代ですから。
 無理せず、きちんと治して頂きたいです
 元々、え?みたいな演出をこなしてしまう人だったので、客席が最初は演出と勘違いしてしまっていたことも納得。衣装や小物も重いと思うので、身体を庇う咄嗟の動作も難しいかと……





 私の本音は、

 壊す前にお祓いをしたのかな?
 建てる前にちゃんと地鎮祭をしたのかな?
 お稲荷さんはちゃんとお祀りしてあるのかな?

ということとくらい。あと、戦時中に空襲もあったエリアなのと、大きなお寺が(私の感覚だと)近いので、影響を受けていないのかな?も少しは気になっています。





 塚ちゃんがケガしたと知り、ショック…… 私の手元にあるチケットだと、ドームも日生も車椅子やベッドシーンならぬ、ベッド出演が限度かと……
>超、淋しいのですが……  でも、無理せず良くなって欲しいです








で、誰と串揚げ屋さんに行ったのかな? ( ̄ー ̄)

探せば出てくるかもしれないけど、そこまではめんど〜  です
 Σヾ( ̄0 ̄)


mokkon at 21:44|PermalinkComments(0)

2008年04月06日

気分転換に

674aab08.jpg 井の頭公園へ行ってみました。浅草へ行くと、花粉症がひどくなるのと、金曜の夜から花粉症の薬の副作用で、寝込むほどではないけれど、家事をしているかゴロゴロしているかの二つに一つだったので、気分転換に出かけてみました。

 桜はまだ綺麗だったけれど、土埃のせいか、咳コンコン。でも、目も痒いだけで、涙ボロボロにはいたりませんでした。

 ボート、普段は乗る人なんて少ないのに、今日は池からゆっくりと桜を眺めたいという人が多いために、順番待ちの長蛇の列ができていました。
 でも、この池のボートは、カップルの場合、別れたくなった時に乗りにゆかないと効果はないです。




 スマスマって、レストランと歌のコーナーの両方? 普段、観ていない番組なのでチェックしておかないとね!

 午前中、久しぶりにサンデージャポン(少しの間しか見ていないです)を観ていたら、四代目次郎君こと太陽君が母ちゃん(太郎さんの奥さん)のお仕事に、じいじ(太郎さん。次郎君のことを『パパ』、自身のことを『じいじ』とネタで言ってる)と同席。長く会ってない間に大きくなったなぁと思いつつ、見てました。指しゃぶりを止めて、ドライマンゴーを食べる姿がかわいい〜
 本当はあの人のインタビューをチェツクしたかったのでした。好みの問題もあると思うけど、ジャニーズの演出に慣れている人やお芝居に不慣れな人には、退屈な内容かも… でも、プロの役者さんから観たら、え?と思うシーンは幾つかあると思います。上手、下手が露骨に出てしまうので、よくこんなことをやるなぁと、かなり驚きました。
 どうよ?と思ってた演出は全てなくなっていたけれど、去年、一番、気に入っていた屏風がひっくり返って、登場するという演出もカット。殺陣も短くなってしまい、残念! 歌のコーナーがなくなっても、どっぷりと二時間半やってくれるので見応えはあります♪ アンダーの出演も最小限に減ったし。

mokkon at 23:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

桜の下

8f2543cb.jpg 今年も井の頭公園はひどく混雑。トイレも奥にあるトイレをのぞいては、男女とも外にも列ができていました。

mokkon at 23:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

結局のところ

e700f40f.jpg 桜から遠いところでも、こんな感じ。

 音楽の屋外イベントみたい。

mokkon at 23:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年09月22日

観てってね!

2358d59b.jpg ノリノリのリズムで、客寄せ中。彼の場合は身体もリズムに合わせて、左右に動かしたり、場所を動いたりします。
 マラカスはそんなに鳴ってないけど(^O^;)

mokkon at 23:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

片手逆立ち

1e4b4d16.jpg 相変わらず、凄い腕力(^O^;) 私は壁がないと、逆立ちは無理!
 明日はお台場とのこと。久しぶりに、陸君に会いに行ったら、暫くは浅草へ行く予定はないという話にガックリ。
 ここの親子が一番賑やか! 母ちゃんが底抜け的に明るい性格に加えて、陸君が堂々とした性格の上に、ちょっとしたお芝居(今日は出なかった)も得意だからかも♪ 暗く猿を回してる人は居ないけど、明るければ、明るい程に、見ていて気持ちが良いのは事実です。
 次郎君と小さいお猿さん達を除けば、TVのお茶の間向け番組に、一番向いているキャラの親子だと思います。

 猿回しの、間が良いのは生太郎君だけど、テンポは陸君。勿論、これは私から見ればの話ですが。


@東京タワー(土曜、祝日限定)
月曜はナパ君の予定とのとこ。遠くから見てると、こっちへ来い!と喧嘩を売ります。若くて綺麗なお姉さん限定だけど(^O^;)

mokkon at 23:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年07月28日

動物園

f3430a65.JPG 今日は滝沢演舞城へ行く前に、上野動物園へ行ってきました。虎舎やゴリラ舎同様に、猿山もリニューアルされていて、驚きました。
 かなり味のある猿山で、一匹だけ孤独な猿が居たので、写真を撮ってみました。












   



mokkon at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年09月23日

パンダ橋

48d456ba.jpg この石は、上野駅の公園口と浅草口を結ぶ東西自由通路の、公園側の橋のたもとに設置されていました。

 設置されたのは平成15年とのことなのですが、設置されてからも何度か通っている通路なのに、ここを通る時は、何故かいつも急いでいるので、見落としていたようです。

mokkon at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年09月17日

太郎次郎

fe4f912d.jpg 終わってからの1コマ。でも、映像はちゃんと見えないですよね(^^;) 2mくらいの距離なのに、こんな写りです(^^;)
 今日ばかりは、カメラ持参していなかったことを後悔でした。でも、今は小さなデジカメさえも重く感じられる訳で、こうなったら、もっと小さなカメラを買おうかな?とも思うけど、PCへの取り込みを考えると……

 ハードに突き刺すだけで、ペイントかフォトエディットに直接落とせるカメラが欲しい!
 まぁ、モノグサな訳なんですが…
 でも、時間かかるから、本当にメンドーなんです、今の私にとっては…

mokkon at 23:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月18日

谷中の猫さん 

5b1858f8.JPG 3ショットではなく、三兄弟です。どうせなら、前を横切って欲しかったd(^^;)

mokkon at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月16日

ここでも両さん登場

5fc97d87.jpg 谷中ぎんざでの一枚です。隣にはマッキーがメンチカツを頬張っている写真も貼られていました。
 でもって、別の角度には芸能人のサインが一杯。

 「家宝ではなく、営業活動に使われているのネ」ということで、心の中で爆笑。もしかしたら、複数、サインを貰って奥には綺麗な物が残されているかもネとも考えたりして。

 短い距離の間に揚げ物屋さんが3軒、焼鳥屋さんが2軒ありました。お盆休みのお店が多かったので、もしかしたら、本当はもっと多いのかも。

mokkon at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月14日

夕焼けだんだん

31854e8f.jpg この階段から見る夕焼けが綺麗だそうです
 確かに、少し高い所から夕焼けを見ることになるので、綺麗だと思います。時間が合えば、見てみたいです


 ちなみに、HLは抜けたままです、悪しからずd(^^;)

mokkon at 23:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年08月13日

朝倉彫塑館

d37abdac.JPG 一週間の疲れが、ド〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜と出てしまい、今日は一日ゴロゴロしていたかったけれど、気分転換になるかな?と思い、日暮里まで出かけてきました。
 にしても、日曜のお休みって、どうもしっくりきません。日曜=働くという頭になってしまっているせいかも… 休むとしたら、予定がある時だけだったし… と言っても、またパターンが変更されると思うので、その時にまた唸ることにします。
 出かけている時か元気だったけれど、帰宅後はバタンキューで、笑点もみることなく、爆睡。長いお昼寝になってしまいました。


 先週の富士美術館がきっかけで、また行った訳ですが、前回はお伴で行ったので、ゆっくりと見ていませんでした。でもって、主役(引率者)が館内で行方不明になった時に、リーダー役の人に、5分ほど消えます!と言って、アトリエ内の作品をドタバタと見た程度。年功序列故、トイレも最後でしたから、真面目に時間不足でした(^^;)

 で、今日行ったら、今日はゆっくりともう一度見たい!と思っていた作品が1つしかなかったので、帰りに受付で聞いたら、やはり展示品は変えているとのこと。10月末に特別展があるけれど、内容も決まっていないので、私みたく目当ての作品がある場合、来る前に連絡して下さいとのことでした。
 本当に特別展の内容はまだ決まっていないのかな?とは思いましたが、疑っても仕方ないし、受付の人が電話で問い合わせて下さった上での、回答だったので、お礼を述べて、退散。
 人のブロンズはデフォルトされたもの以外は余り好きではないんです(^^;) おまけに、誰の顔なのか?という説明が全くなく、ン〜って感じで見てました。
 猫の群、兎の群、お猿さんは楽しかったけど。
 プロンズなのに、布の柔らかさが凄くて、石膏の型が残っていたら、何枚に割ったのか?を見たいくらい。
 と文章で書いても、分かり難いですよね。人形にマントを着せて、それをそのままの形で再現するために石膏で型を取ります。小さい作品と石膏液にドボンと浸して乾かせばOKですが、乾いた後、その石膏をど割って元の形を復元するのか?ということを考えていたのでした。
 勿論、作品によつては、後でくっつければ良いじゃんという話になるのですが、絶対にそういう制作手順はとっていないことは分かっていたので、唸りつつ、作品の周囲を2周してしまったのでした。
 えぇ、間違いなく、芸術でメシを喰っている著名な先生方から見ると、私は変な客です(ー。ー;)

 でも、音楽でも、絵画でも彫刻でも、あと磁器でも、最初から完成までの間に立ち合いたかった作品はあるのでした。布がどうこうと書いた作品は、前回は展示されていませんでした。だから、余計に気になったと言うか、前回の時だったら、リーダーに質問してもダメだったら、主役を引っ張ってきてでも、作り方を聞けたので残念! でも、主役も唸ってたかも(^^;)
 可愛らしい作品だったので、気になる度がかなり大きい作品でした。

 朝倉彫塑館を出てから、谷中ぎんざをブラブラ。その後、お煎餅が買いたかったので、日暮里駅まで戻りまして、山手線でゴトゴトと帰ってきました。
 浅倉彫塑館自体、小高い所にあり、今日みたいな日でも風が凄く涼しかったです。ただ、冬は寒い筈なので、寒がりの人は夏がお薦め。多分、春や秋でも寒いと感じると思います。

mokkon at 23:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)