震災

2020年03月11日

東日本大震災

東日本大震災も、東京大空襲の追悼供養同様、こじんまりとしたものになるとかで、でも、追悼集会に参加しなくても、忘れる人が居ない出来事。

 “ごちそうさん”でしっかりと画かれた大阪大空襲や他の空襲、原爆、他の天災もね。

 あの日、愛娘のことが気になって、意地で帰宅。

 まだ普通に元気だった愛娘は、本棚に隠れることもなく、普通に居間で寛いでいる姿を見て、ホッとした。
 そして、初めて見た一晩中、明るかった東京タワーの照明。


 津波さえ無ければ、あれたけの惨事にならなかったし、多くの人達の運命も狂わなかったかと。

 私も震災が原因して、一生続けるつもりでいた仕事から離れました。生活してゆくために。

mokkon at 14:48|PermalinkComments(0)